941
Lifestyle Restaurant

パンケーキだけじゃない!「bills」人気のアボカドトーストでブランチを

“世界一の朝食”として知られる「bills(ビルズ)」の人気メニュー「アボカドトースト」が、創業25周年を機に、長年愛されている証しである「クラシックメニュー」に仲間入り!

アボカド、ライム、コリアンダーのオープンサンドイッチ
アボカド、ライム、コリアンダーのオープンサンドイッチ

billsといえば、ふわふわのリコッタパンケーキを思い浮かべる人が多いはず。そんなお馴染みの看板メニューはいくつかあるけれど、なかでもヘルシー志向の人たちの間ですでに定番化している「アボカドトースト」をご存知?

実はこのアボカドトースト、世界で一番初めにメニューに掲載したのが「bills」と言われている。1993年にシドニーの第1号店で提供をスタートし、オーストラリアでは、billsのレストランター、ビル・グレンジャーは「アボカドトーストを世界に広めた人」として知られているのだとか。

そんなbillsでは、今年創業25周年、日本上陸10周年を迎えるのを機に、この「アボカドトースト」が、リコッタパンケーキやスクランブルエッグなど不動の人気メニューが名を連ねる「bills クラシックメニュー」に、晴れて仲間入り。

フレッシュトマト、自家製グラブラックスサーモン、ハロウミチーズ、フェンネルソーセージ、ベーコン、ガーリックマッシュルーム
フレッシュトマト、自家製グラブラックスサーモン、ハロウミチーズ、フェンネルソーセージ、ベーコン、ガーリックマッシュルーム

単品でももちろん申し分ないけれど、今回このクラシックメニューに殿堂入りしたことで、さらに楽しみ方が広がった。

9種類もある豊富なサイドメニューから、好きなものを追加して自分だけの一皿にカスタムすることが可能に。3日間燻製したサーモンや、ガーリックをきかせたマッシュルームなど、すべてにこだわりが。

bills自慢のアボカドトーストは、フレッシュで濃厚なアボカドに、風味がアクセントになるコリアンダーとチリフレークを乗せたもの。お好みでライムを絞れば、爽やかな酸味を味わえる。

欲張って盛りだくさんトッピング。プラス200円でポーチドエッグのトッピングもできる。
欲張って盛りだくさんトッピング。プラス200円でポーチドエッグのトッピングもできる。

もっと軽く食べたいときに、またはもうちょっと何か食べたいときにオーダーしたいのが、カロリーを気にせず食べられる、ヘルシーなビーガンメニュー。

左から「アーモンドチアポット w/ ザクロ&ベリー、ココナッツヨーグルト」、「自家製グラノーラ w/ ココナッツヨーグルト、フルーツコンポート」
左から「アーモンドチアポット w/ ザクロ&ベリー、ココナッツヨーグルト」、「自家製グラノーラ w/ ココナッツヨーグルト、フルーツコンポート」

チアシードを自家製のアーモンドミルクで戻したチアポッドは、もちもちの食感が病みつきに。ナッツがたっぷり、白ゴマも入ったグラノーラは、ざくざくの食感も楽しく、食べ応え&満足感あり。

ティータイムはもちろん、ブランチにもぴったりのメニューにも注目を! アボカドトーストをはじめ、罪悪感なく食べられるヘルシーな味を、ぜひこの機会にトライしてみて。

bills
URL/www.instagram.com/billsjapan/

Text: Yukiko Shinto

Recomended Post