870
Culture Post

ロバート秋山&友近が映画界に挑む!新番組『国産洋画劇場』

パロディでも、リメイクでもない。洋画だけど国産?いったいどういうことなのか? 映画界にこれまでなかった新境地を確立した、あの名作洋画を完全メイド・イン・ジャパンのオリジナルでお届けする新番組『国産洋画劇場』が、本日8月31日(金)より大阪チャンネルにて配信スタート!

01 | 11

動画の総再生回数7000万回以上を誇り、企業タイアップが殺到する「クリエイターズ・ファイル」のロバート秋山竜次と、数千人規模のホールが全国即刻完売する水谷千重子こと友近。さまざまなキャラを演じることで今、大人気の2人のW主演による新番組、その名も『国産洋画劇場』。「今や洋画も国産の時代」を合言葉に国内のロケーション・役者・スタッフ・機材など海外の力に頼らず“国産”にこだわって作り上げた純国産の洋画に仕上がっている⁉︎ 日本人だからこその深みのある演技、日本の風景だから撮り得た絶景、日本の技術だから生み出せた感動シーンの数々に注目。

第一作目のタイトルは、『六城』。相撲界から追放され、闇相撲に身を落とした元人気力士・六城。そんな六城に突然チャンスが訪れる…。という相撲をモチーフにしたスポコンもの。いよいよ関西で人気のテレビ番組やオリジナル番組、お笑いライブの劇場公演などが見放題の映像配信サービス「大阪チャンネル」で2018年8月31日より配信開始。映画界に新境地を切り開く!?

『国産洋画劇場』

企画・主演/秋山竜次(ロバート)、友近
配信日/2018年8月31日(金)0:00〜 毎週金曜に最新話を配信
URL/osaka-channel.hikaritv.net/

ロバート秋山&友近のインタビューはこちら

Text:Tatsunori Hashimoto Edit:Masumi Sasaki

Recomended Post