015
Lifestyle Post

パレスホテル東京 “発酵”がテーマの「八海山アフタヌーンティー」

八海山アフタヌーンティー ¥4,400(1名)/ザ パレス ラウンジ

新潟県南魚沼市の老舗酒造「八海醸造」が「パレスホテル東京」と”発酵”をテーマにコラボレーション! 洋酒のかわりに日本酒「八海山」を使用したフォアグラのテリーヌや、麹醤油でアクセントを加えたほうじ茶のクリームブリュレなど、麹や甘酒、酒粕を使った様々なメニューが、2018年9月1日(土)から11月30日(金)まで展開される。

八海山の恵みを受けた「雷電様の清水」を仕込み水として、大正11年の創業以来一貫して、丁寧な酒造りを続ける「八海醸造」。「パレスホテル東京」とのコラボにより、日本酒の製造工程から生まれる麹や甘酒、酒粕を使い、日本の発酵文化の魅力を楽しめる「八海山アフタヌーンティー」が登場する。

お重の1段目は、麹を使った茸のマリネ柚子風味、鶏胸肉と塩麹のスチーム柚子胡椒風味、八海山とフォアグラのパンドエピスボール、甘酒と酒粕のフォカッチャ、ベジタブルスティックと無添加吟醸味噌、ミニモッツァレラチーズの酒粕味噌漬け。

2段目は、酒粕のペドノンヌ、酒寒天のあんみつ、甘酒とヨーグルトのヴェリーヌ、甘酒のマフィン。

3段目には、麹醤油とほうじ茶のクレームブリュレ、干し柿と酒粕チーズの鳴門仕立て、日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」、クロテッドクリーム、コンフィチュール。
そのほかに、オレンジと酒粕のスコーンが添えられる。



紅茶や日本茶だけでなく、日本酒と一緒に楽しむのもおすすめ。グラスシャンパンまたは、純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」がついたセットもあり(¥6,200)。

左から 薄紅葉¥1,800、Tsumugi〜紡ぎ〜¥1,800/ザ パレス ラウンジ、ロイヤル バー
左から 薄紅葉¥1,800、Tsumugi〜紡ぎ〜¥1,800/ザ パレス ラウンジ、ロイヤル バー

そのほか、アフタヌーンティーの食前酒にもぴったりの、純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」を使ったカクテルも登場。
「薄紅葉」は八海山の焼酎で仕込んだ梅の香りが広がる升入りカクテル。スッキリとした爽やかさもあり飲みやすい。「Tsumugi〜紡ぎ〜」はパレスホテル東京の日本酒ケーキをイメージした甘く柔らかな口当たりで、まるで甘酒を飲んでいるかのようなほのかな甘み広がる。

地下のペイストリーショップ「スイーツ&デリ」では「八海山ブレッド」も登場。パレスホテル東京の自家製酵母と八海山の酒粕をブレンドしたオリジナル酵母による特別なブレッドは、お土産や行楽の持ち寄りにもぴったり。

左 酒粕味噌のパン ド カンパーニュ¥1,200、上 酒粕の抹茶マフィン ¥300、下 塩麹とリコッタチーズのサーモンデニッシュ ¥400/スイーツ&デリ
左 酒粕味噌のパン ド カンパーニュ¥1,200、上 酒粕の抹茶マフィン ¥300、下 塩麹とリコッタチーズのサーモンデニッシュ ¥400/スイーツ&デリ

歴史と伝統を継承しながら、新たな価値を追求しつづける「パレスホテル東京」と「八海醸造」が挑む、”発酵”が生み出す新たな魅力を伝えるコラボレーション。身体も心も嬉しくなるメニューを楽しんで!

八海山アフタヌーンティー

場所/パレスホテル東京1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」
期間/2018年9月1日(土)~11月30日(金)
時間/13:00~16:30 ※土曜日・日曜日・祝日は14:00〜

※平日13:00~15:00来店の場合のみ、席の予約が可能
※3時間制
TEL/03-3211-5309
料金/1名¥4,400、グラスシャンパンまたは純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」付き¥6,200

パレスホテル東京
TEL/03-3211-5211(代表)
URL/www.palacehoteltokyo.com

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post