378
Culture Post

リタ・オラがケイト・モスのモデル事務所に所属へ

©Bang Media International
©Bang Media International

リタ・オラ(Rita Ora)がケイト・モス(Kate Moss)のモデル事務所と所属契約を交わしたようだ。

リタは6年間所属したネクスト・モデル・マネージメントから、ケイトが2016年に設立した事務所へ移籍したという。

『アメリカズ・ネクスト・トップモデル』のホストを務めたこともあるリタは、ザ・サン紙に次のように語っている。「ケイトは私の人生の先輩、生涯の友人よ。一緒に働けるのは本当に光栄なことだわ」

「私はケイトのビジネスが成長して、認知度が高く影響力のあるブランドになるのを見てきたわ」「彼女は発想の豊かな人だから、一緒に仕事をしようという話になったのは自然の成り行きだったと思うわ」

リタは前事務所との間に確執があったとも言われ、内部関係者は同紙に「これはリタのキャリアにとって大きな前進ですし、仕事も増えるでしょう。結果としては良い方に転がりました」「ネクストとの関係は良くありませんでした。事務所側もリタの離籍にはさほど落胆していないようです。労働関係はこじれていましたから」と話している。

モデルとしてのキャリアを邁進するリタだが、今後は女優業にも注力したいようだ。

『フィフティ・シェイズ』三部作やジェイク・ギレンホールの『サウスポー』に出演したリタは、将来的には映画での主演を目標にしているようで、「どんな役でオファーが来るか様子を見る必要があるけどね。それ次第だから。でも(女優業は)間違いなく今後もっと取り組んでいきたいことだわ」と語っていた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post