847
Culture Post

ケンダル・ジェンナーの愛犬が少女に噛みつく!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)の飼い犬が少女に噛みつく事件が起こったようだ。

先週末にケンダルが交際中のNBA選手ベン・シモンズとロサンゼルスのビバリー・グレン・デリで朝食を取っていたところ、愛犬のドーベルマンが少女に噛みついたとして警察に通報された。

Kendallさん(@kendalljenner)がシェアした投稿

状況を知る人物はTMZにこう話す。「そのレストランで幼い女の子を連れた母子がケンダルとベンが座っていたパティオ席で食事をしていたんです。そうしたらなぜか突然、ハーネスの付けられていたケンダルの犬がその女の子に噛みついたんです。特に噛み跡が見られなかったので、デリのスタッフは氷でその怪我を冷やしただけでした」

しかし怒った母親は外にいたケンダルの元へと戻り苦情を言ったようで、ケンダルとベンはその母子の食事代も支払い、犬を連れて店を去ったと言われている。

それでも怒りが収まらなかった母親はその後警察にも通報したというが、いまだに調査中ではあるものの明らかな怪我が見られないことから現段階では動物管理局に連絡を入れられただけのようだ。

一方で、交際を始めて間もないケンダルとベンの関係は急ピッチで深まっているようで、すでにロサンゼルスで同棲をしているという。関係者の1人は先日「ケンダルはベンとの交際をあまり公にしたくはないようです。そういった意味でケンダルは(カーダシアン一家の)姉妹たちとはかなり違いますから。交際相手や私生活についてあまり話題にされたくないんです」

「ベンとの交際はヒートアップしていますけどね。とても楽しい時間を過ごしています。ここ1年程、仕事も少し減らして、ランウェイを歩くことからも休みを取っています。ストレスに悩まされているので、少し休みが必要だったんです」と話していた。

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recomended Post