661
Lifestyle Post

楽しむことで支援を!「HOPE and LOVE Day 2018」東京・大手町で開催

東日本大震災直後に立ち上げられ、東北や熊本などの子どもたちへの支援を行なってきたパリ発のチャリティプロジェクト「HOPE and LOVE Day」。2018年8月5日(日)大手町「3×3 Lab Future」にて、フリーマーケットやワークショップ、パフォーマンスなど盛りだくさんの内容で開催される。

ファッション、フード、ビューティー、アート、音楽など、あらゆるクリエイティブなジャンルで活躍するメンバーたちが、被災地への役に立ちたいとの想いで集結した、パリ発のチャリティイベント「HOPE and LOVE Day」が、2018年8月5日(日)、大手町「3×3 Lab Future」にて行われる。

今年は前日8月4日(土)の17時から21時まで、前夜祭を開催! 大沢伸一、田中知之(FPM)らスペシャルゲストによるDJ、ライブパフォーマンスのほか、先行オープンする、ファッションブランドや著名人、スタイリストが商品提供するフリーマーケットには、TOGA、UNDERCOVER、Astier de Villatte、beautiful people、G.V.G.V.、MUVEIL、mame、小泉今日子、中山美穂、YOUほか、本誌編集長の田中杏子が出店。

そのほか、伊島薫、梶野彰一、木寺紀雄、篠あゆみなど有名フォトグラファーが撮り下ろす家族の肖像写真館や、Numero.jpの連載「usagi bon ごはん」でもおなじみのアーティストの河原シンスケやフリップ・ワイズベッカー、平野傑らアーティストがチャリティで作品を提供するアート屋台、フードエリアではパリや日本で活躍するシェフの料理が楽しめ、organ+uguisu 紺野真のナチュラルワインセミナーも開催。

ビューティーのコーナーでは、ヘアサロン「Twiggy」のヘッドマッサージや、メイクアップアーティストyUKIのパーソナルタッチアップ、さらにトータルビューティサロン「uka」によるキッズのためのビューティ&ネイル、そして、きゃりーぱみゅぱみゅのスタイリスト飯嶋久美子によるキッズ仮装コーナーなども登場。さらに、けん玉ワークショップやフローリストによるワークショップ、謎の占い師、DEPTの姐さんの手相占いまで、大人もこどもも楽しめるコーナーが揃う。


写真/これまでのイベントの様子

本イベントでの売り上げは、最低限の必要経費を除いて全額をそれぞれの支援団体へダイレクトに届けられる。これまで熊本や東北の震災の被災者たちを支援してきたが、今年は西日本の集中豪雨への支援も検討しているという。大人も子どもも楽しみながら参加して、被災地への支援へつなげるイベント、ぜひ足を運んで。

HOPE and LOVE night
日時/2018年8月4日(土)17:00〜21:00(入場は終了30分前まで)
入場料/¥2,000
チケット/ https://peatix.com/group/2043214/view



HOPE and LOVE Day
日時/8月5日(日)11:00〜18:00(入場は終了30分前まで)
会場/3×3 Lab Future
住所/東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1階



HOPE And LOVE
hopeandlove.france@gmail.com


Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post