696
Culture Post

安室奈美恵、ファンへの想いが詰まった最後の展覧会@渋谷ヒカリエ

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年9月号の表紙を飾り、ロングインタビューに答えてくれた安室奈美恵。彼女のこれまでの軌跡を辿る体感型の展覧会「namie amuro Final Space」が、ついに渋谷ヒカリエでスタート!

東京、大阪、福岡、沖縄の4都市で開催される展覧会「namie amuro Final Space」。東京会場の渋谷ヒカリエの9階ヒカリエホールでも、2018年7月26日(木)から展示がスタートした。

東京会場は、2009年リリースの楽曲『Dr.』をモチーフにした、映像を中心に展開するアトラクション型の展示。歌詞に登場する博士(Dr.クロノス)から「安室奈美恵の記憶を集めよ」と指令を受けた謎の女性が、西暦3000年から現代の世界に送り込まれ、来場者とこれまでの軌跡を振り返っていくというもの。


Dr.クロノスからの指令を受ける、タイムマシンのような最初の部屋。このために撮り下ろした特別な映像が流れる。

次は、「安室奈美恵の記憶を集める」部屋。1992年のデビュー曲から、現在に至るまで、リリースした楽曲の数々をミュージックビデオやライブ映像を交えて振り返る。


その時代の空気をまとった名曲の数々をここでプレイバック。当時の思い出がよみがえるはず。

映像が終わった後は、特別なサプライズが! 安室奈美恵のファンへの想いが込められた演出に注目。

また、1996年以降に出演したテレビ番組で着用した衣装や、「NAMIE AMURO TOUR “GENIUS 2000”」からファイナルツアーまでのライブ衣装、ミュージックビデオの衣装も、一挙に公開。

2017年の年末に出演した、紅白歌合戦での白いドレスも。ファッションアイコンとして常に注目を集めてきた、彼女のスタイルの変遷を辿ることができる。

さらに、ファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」で、「GIRL TALK」を披露したときのビル群のセットも会場に出現。ゴールドのマイクとイヤモニもお見逃しなく。

最後は、これまでに発表したシングルやアルバムなどを集めた、ディスコグラフィーの集大成。唯一無二のアーティスト、安室奈美恵のヒストリーがここに。

25年間を駆け抜けてきた不動のアイコン、安室奈美恵。彼女の歩みを、自分の思い出と重ねながら巡ってみて。

namie amuro Final Space

会場/渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
住所/東京都渋谷区渋谷2-21-1
会期/7月26日(木)~9月16日(日)
チケット/
<前売券> ¥1,500(税込)
※別途システム利用料がかかります
販売プレイガイド:ticket board
・受付方法:先着順
・支払方法:クレジットカード、セブン-イレブン店舗レジ
・購入期限:入場日の前日23時59分まで
・注意事項:指定された日時以外の入場不可
<当日券> ¥1,800(税込)※システム利用料不要
・会場のみで販売
・指定された時間以外の入場不可
・前売期間に完売した日程は、当日券の販売は行いません
URL/namieamurofinalspace.com

渋谷ヒカリエでは「アムラー油」を使った特別メニューが登場!

インタビュー 安室奈美恵が語った「今伝えたいこと」

安室奈美恵、Numeroにとって最後のモード撮影!
25年間走り続けた、彼女の生き方に迫る

Text:Yukiko Shinto

Recomended Post