854
Culture Post

デミ・ムーア、ブルース・ウィリスとの結婚生活を語る

©Bang Media International
©Bang Media International

デミ・ムーア(Demi Moore)が先週、ブルース・ウィリス(Bruce Willis)と共にアメリカのコメディ専用ケーブルテレビ、コメディ・セントラルの『ロースト』に出演し、ブルースとの過去の結婚生活を冗談交じりに語った。

デミとブルースは2000年に離婚した後も親友として関係を続けてきたと言い、番組中もデミは、2人の共演を笑いにしていた。

ブルースの主演映画『シックス・センス』に掛けて「私たちの結婚も『シックス・センス』のようだったわ。あなたずっと死んでいたようなものよ」とからかうデミに、ブルースはハグをしてみせ、心底大笑いしているように見えた。

デミの冗談はさらに、ブルースの年齢やはげた頭、音楽、『ダイ・ハード』にも及び、次のように話している。

「みんな私たちの離婚を不思議がっていたけど、正直に言うと、原因は嫉妬だったと思うわ。ブルースは、私の方が彼より坊主頭が似合うのに耐えられなかったんでしょう。ブルースは、離婚は一番の失敗だったと話していたけど、でもね、ブルース、自分に厳しくしないで。もっと大きな失敗をしてきたんだから。プラネット・ハリウッドレストランの破産に、映画『ハドソン・ホーク』『スリー・リバース』の失敗、マイケル・デュカキスの支援、ハーモニカを吹くのに一生懸命で『オーシャンズ11』のダニー役をクルーニーにとられたこともあったわよね?」

さらにデミとの娘3人や現在の妻エマ・ヘミングも登場して番組を盛り上げ、終始大笑いのブルースは、「笑いすぎて顎が外れたよ」と話していた。

以前にもブルースは、デミとの関係について、これからも変わらず親友だと述べ、次のように語っていた。「理解しがたいと言われるけど、休日を一緒に過ごすこともあるよ」「僕たちは子どもを一緒に育てているんだ。子どもを通してつながっているんだよ。デミは僕の子どもたちの母親なんだ」

最新のセレブニュースはこちら

Photo:bangshowbiz

Recomended Post