263
Culture Post

ジャスティン・ティンバーレイク、ドレイクとのコラボを希望

ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)がまたドレイク(Drake)とのコラボを望んでいるようだ。

2013年発表の『20/20 エクスペリエンス 2/2』に収録された『キャバレー』でドレイクとコラボしていたジャスティンだが、最近ドレイクがリリースした『スコーピオン』が大いに気に入ったことから、すでに2度目のコラボに向けて話を進めているという。

「『スコーピオン』は大好きだね。全ての回答となっていると思うんだ。またコラボする話はよくしてるよ。台無しにしたくないから、あまり言いたくないんだけど、話をしているのは事実さ」とジャスティンは語った。

また、前作『マン・オブ・ザ・ウッズ』を共に手掛けたファレル・ウィリアムスとは、まだ始まったばかりであるとして、コンプレックス誌に対して「まだまだ2人でやることもあるし、一緒に探求するサウンドもたくさんあるんだ」と続けた。

そんなジャスティンは先日、YouTubeで予告なしに新曲『ソウルメイト』を発表して世間を驚かせていたところだ。

最新のセレブニュースはこちら

Recomended Post