025
Culture Art

2018年夏、限定公開!山口はるみが描いた色褪せない女性たち

『プールサイド』1978©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 
『プールサイド』1978©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 

イラストレーターとして「PARCO」の立ち上げ当初から広告制作に携わり、一躍時の人となった山口はるみ。グラフィックアーティスト/アートディレクターのYOSHIROTTENをコラボレーターとして迎え、2018年夏限定 「Harumi’s Summer」展を開催。場所は東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて。

1970年に立ち上がり、一商業施設を超えて社会現象にまでなったファッションビルの「PARCO」。その立ち上げからイラストレーターとして広報制作に携わった山口はるみをフィーチャーした展覧会が、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて開催される。

『ペーパームーン』1981©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 
『ペーパームーン』1981©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 

『マリー・クワントのように』1994©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 
『マリー・クワントのように』1994©Harumi Yamaguchi Courtesy of the artist and NANZUKA 

本展では、山口自身の発案により、グラフィックアーティスト/アートディレクターのYOSHIROTTENをコラボレーターとして迎える。
エアブラシによる代表作をはじめ、多彩な表現技法を採用したPARCO「のように」シリーズ、吉屋信子伝(田辺聖子著)のための美しい挿絵、JRAのために描いた優雅な馬たちなど、彼女のさまざまな傑作をYOSHIROTTENが切り取り、再構築を行うという、まさに世代を超えたクリエイティブのセッションが繰り広げられる。

「Harumi Gals」と呼ばれる山口の描いた女性たちは、PARCOにマッチしながら、新しい生き方を志向する女性たちを、大いに元気づけてきた存在だ。広告としての役割を終えた今なお、色褪せることないHarumi Galsたちのパワーを感じて!

HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN「Harumi’s Summer」
会期/2018年07月06日(金)~08月25日(土)
会場/ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
住所/東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
時間/11:00〜19:00
休館/日曜、祝日
電話/03-3571-5206
URL/www.dnp.co.jp/gallery/ggg/

Text:Akane Naniwa

Recomended Post