721
Culture Post

池松壮亮主演、男たちの異常なる究極の純愛映画⁉︎『君が君で君だ』

池松壮亮、満島真之介、大倉孝二扮する、尾崎豊、ブラピ、坂本龍馬。好きな女の子の好きな男になりきること、10年。自分の名すら捨てた恋する男3人の異常なラブストーリーを、奇才⁉︎ 松居大悟監督が描き出す映画『君が君で君だ』が、7月7日(土)より公開。

好きな女の子が憧れる男になりきる3人の男たち。伝説のロックシンガー「尾崎豊」には池松壮亮、ハリウッドの名優「ブラピ」には満島真之介、幕末のヒーロー「坂本龍馬」には大倉孝二。そして、彼らの恋のお相手、ヒロインのソンには、映画『息もできない』で、世界中の注目を集めた韓国人女優キム・コッピ。

彼女のあとをつけて、こっそり写真を撮ったり、彼女と同じ時間に同じ食べものを食べたり…。向かい合うアパートの一室に身を潜め、10年間、彼女に自分たちの存在をバレることもなく、愛する彼女をただ見守って暮らしてきた3人の日常に、遂に異変が‼︎

一方、ソンから献身的な愛情を受けてるにもかかわらず、ひどい仕打ちをするクズ彼氏、宗太を高杉真宙が熱演。宗太の借金を肩代わりさせられたソンに、借金取りの女ボス(YOU)と子分のチンピラ(向井理)が無慈悲に迫る。これまでの爽やかなイメージとは違う向井理とYOUの掛け合いも注目!

そんなソンと宗太の成り行きを見守り続けていた3人だったが、とうとう借金取りに見つかってしまった。いよいよ執拗な取り立てからソンを守るべく立ち上がった男たち、のはずだったが…。

常識では全く考えられない、ちょっとキモい⁉︎ぐらいの、型破りな純愛物語を描くのは、ドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズ、映画『アズミ・ハルコは行方不明』を手がけた松居大悟。松居監督の完全オリジナルな愛のカタチを名優たちが好演し、馬鹿馬鹿しいまでの一途さと異常さについ引き込まれてしまう。

我々の想像を遙かに超える衝撃のラスト⁉︎まで、気が抜けないエンターテイメントに仕上がっている。

主演・池松壮亮のインタビューはこちら

『君が君で君だ』
監督・原作・脚本/松居大悟
出演/池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井理、YOU
URL/https://kimikimikimi.jp
2018年7月7日(土) 七夕、新宿バルト9ほか全国公開

ⓒ2018「君が君で君だ」製作委員会

Text:Masumi Sasaki

Recomended Post