312
Culture Post

シェイリーン・ウッドリー、役作りのために1日350kcal生活!?

©BANG Media International
©BANG Media International

映画『きっと、星のせいじゃない。』のシェイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)は、新作ドラマ『アドリフト』の役作りのため、1日350kcalしか摂取しないという厳しいダイエットを実行していたという。

航海中に嵐に遭遇し、漂流を強いられるタミ・オールダム役を演じているシェイリーンは、その役作りのために大幅な減量をしていたようだ。

シェイリーンはザ・タイムズ紙とのインタビューで当時をこう振り返る。「お腹がすき過ぎると眠れないから、ワインを1杯飲んで寝ていたわ。最後の2週間は、サーモン缶とゆでたブロッコリー、卵黄だけの350カロリーだけで生活してた。すごく辛かった」

shailene woodleyさん(@shailenewoodley)がシェアした投稿

一方、ここ数年は政治的な運動でも知られるシェイリーンは、そのことで非難を浴びることになっても気にしないという。「なんでも好きなように言えばいいわ。ヴァン・ゴッホを見てみて。彼が生きているときにゴッホを好きだった人なんていなかった。その当時の状況に適応していなくても、その後になって尊敬される人は数多くいるでしょ」「だからと言って、私はゴッホのようなものだと言っているわけじゃないわよ」「このインタビューの後になんと書かれようと、私と友人たちは私の真意を分かってるから」

最新のセレブニュースはこちら

Photo:bangshowbiz

Recomended Post