840
Culture Post

オーランド・ブルーム、ケイト・ブランシェットに一目ぼれしていた!

©BANG Media International
©BANG Media International

オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)が『ロード・オブ・ザ・リング』で共演していたケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)に恋心を抱いていたことを明かした。

現在はケイティ・ペリーと交際中のオーランドだが、ピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』三部作でレゴラスを演じていた際、高貴なエルフ、ガラドリエルを演じていたケイトに惹かれていたのだという。

6月18日(月)に放送された『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』にケイトと一緒に出演したオーランドは、初共演したときの心境を尋ねられると、恥ずかしそうな様子で「思い出せないな。すごく好きだった。めちゃくちゃ恋してたんだ」と告白した。

オーランドは現場でもケイトのことをよく目で追っていたそうで、「歩き回って、部屋の隅っこから彼女のことをこっそり見ていたものさ。変な意味でなくてだよ!」と続けた。

そしてアンドリュー・アプトンという夫を持つケイトが「でもそれってあなたのキャラクターがってことでしょ」と突っ込むと、オーランドは「違うよ、僕がだよ!」と強調した。

しかしケイトは、オーランドがエルフ役のためにロングヘアだったため、2001年に初めて会った時にはオーランドだと分からなかったそうで、「私はあなたのことが分からなかったわ。だって最初に会った時、あなたは長い髪に青い目をしてたもの。その後に、演劇学校出たてのキュートな青年だったあなたに会ったけど、その2人が同一人物だなんて思いもしなかった」と当時を振り返った。

最新のセレブニュースはこちら

Photo:bangshowbiz

Recomended Post