25
Fashion Post

森星、初の写真集で見せた新たな顔。25歳、等身大の今を語る

モデルとして目覚ましい活躍を続ける森星が、初の写真集『Hikari Mori』を発表する。2018年6月25日(月)の発売に先駆けて、6月17日(日)から原宿の「BOOKMARC」にて3日間限定で写真展を開催。その会場で、25歳という節目を迎えた彼女に今の心の内を聞いた。

01 | 04

すらりと伸びた長い手脚に、天真爛漫な笑顔。そのピュアな魅力で人を惹きつけるモデルの森星が、自身初となる写真集を刊行。シンプルに『Hikari Mori』と題された本書は、美しすぎるボディを惜しみなくさらけ出した「ON」と、リラックスした表情を捉えた「OFF」の2部構成となっている。

フォトグラファーの宮崎祐介が撮り下ろした「ON」では、デニムパンツのみ身にまとったセミヌードも披露。ブラックのボディスーツ、白いTシャツなどシンプルな装いに、強いパーソナリティが引き立つ。

「今の自分の中には、新しい『好き』と今までの『好き』が混在しているんです。『ON』に関しては、今までは作り込むことが好きでした。みんなが好きなガーリーで可愛い世界観に、自分を当て込むような感じです。でも、新しく好きになったのは、作り込んでアドする(加える)よりも、いかにレスにしていくかということ。本物の美しさって何だろう、愛って何だろう、と考えるようになりました」

そんな心境の変化には、25歳というターニングポイントを迎えたことも一因だ。

「20代は好きなものも変わっていくし、自分自身がわからなくなることがほとんどです。でも、そんなとき何が自分の心を洗ってくれるかというと、自分自身が自分のことをわかってあげる、愛してあげる、ということなのだと思います。自分のことを知ってあげることで、悲しい経験をしてもプラスに変えられる。この写真集は、いろいろな世代の方に見て欲しいのですが、特に同世代の人に『こんな考え方もあるんだよ』と、参考にしてもらえたら。そこに自分の役目があるのかなって」

ナチュラルな表情を切り取った「OFF」は、女性フォトグラファーのタミー・ボルピ(Tammy Volpe)が撮影。箱根旅行や、自宅でのプライベートな素顔を垣間見ることができる。フォトグラファーとヘアメイクの女子3人で行った箱根旅行では、自分の迷いをぶつけたと言う。

「世界に行っていろいろな女性に出会って、自分の中の『好き』も『かっこいい』と思うものも変わってきたから、その変化を見せていいのか、ダメなのか、わからなかったんです。ライフステージもそれぞれ違う2人に聞いてみたら、『星の今の変化も見せた方がいいんじゃない』と言ってくれて」

揺れ動きながらも、変わることを恐れず、自分の道を突き進む森星。これからの目標は?

「自分の芯の部分は変えずに、いろいろなものを見たり、人に会って話を聞いたりして、もっと知識を増やしたい。自分の役目は何なのか、仕事を通して、自己満足だけじゃ終わらない何かを見つけたいです」

そんな森星の確固たる決意が、この写真集と写真展から感じ取れるはずだ。

森星 1st写真集『Hikari Mori』
発行・販売/トランスワールドジャパン
定価/¥2,400(税別)

森星 1st写真集『Hikari More』出版記念 3 Days Photo Exhibition
会期/2018年6月17日(日)~19日(火)
時間/12:00~19:00
会場/BOOKMARC
住所/東京都渋谷区神宮前4-26-14

Photos:Yuji Namba Interview&Text:Yukiko Shinto

Recomended Post