180
Beauty Post

待望の「ビュリー」京都店オープン、和洋折衷のマジカルなブティックへ!

2018年6月7日(木)、パリの総合美容専門店「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」の日本2号目となる京都店が、河原町の京都BAL一階にオープン。オーナーのラムダン・トゥアミ(Ramdane Touhami)とヴィクトワール・ドゥ・タイヤック(Victoire de Taillac)が挑んだのは、フランスと京都、ふたつの文化の対比と構築。そして伝統への敬意と、日本とフランスへの愛にあふれたニューブティックが登場した!


日本の茶室にインスパイアされた外観は、直線的な梁が印象的な数寄屋造り。”香水”と書かれた掛け行灯に誘われて、縄のれんをくぐると・・・


店内に広がるのは19世紀フランス・・・! フランスの職人が手がけたオークと楡の重厚な薬局棚、ヴェルサイユ式の寄木細工の床が美しい。


当時を彷彿させる薬壷とともに、ビュリーのアイテムが並ぶ。


ブティックの中心には、大理石のカウンターが。お肌の悩みにあったオイル・スキンケアをアドバイスしてくれる。


なんと天井は高さ4メートル! そこには17世紀パリで流行したという肖像画が並び、格天井のような雰囲気も。

また、今夏には、植物オイルボトルのデザイン刷新や、パリのパラスホテル「ホテル・ド・クリヨン(Hôtel de Crillon)」でアメニティーとして導入されているミニチュアサイズのビュリー製品をセットにしたトラベルキットの発売も予定されている。
和洋折衷の美しい空間で、ゆったりと「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」の世界を堪能して!

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー京都店
オープン日/2018年6月7日(木)
住所/京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 1階 
TEL/075-286-3584
営業時間/11:00〜20:00
店舗面積/約20坪
URL/www.buly1803.com

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post