407
Culture Post

アンドリュー・ガーフィールド、ファーストキスは30人!?

©BANG Media International
©BANG Media International

アンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)はファーストキスをした日に30人の女の子とキスを交わしたそうだ。

Photo:bangshowbiz

英サリー州にある男子校、プライオリー・プレパラトリー・スクールから共学であるシティ・オブ・ロンドン・フリーマンズ・スクールに移った13歳の時のことだったそう。1人の女生徒が両親の自宅でパーティーを開いた際、誰でもキスしていいような状況になったのだという。

『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演した際、アンドリューは「俺は12歳まで男子校のプレップ・スクールにいたんだ。それで思春期がやってきたところの13歳で共学に生き始めたわけだよ。みんな性ホルモン真っ盛りっていう感じで、異性に対してどう振る舞うべきかも分かってなかった。同性に対してもね。ただキスをしなきゃとか、してみたいとかいう何とも言葉に表せない欲望があるっていうことだけは分かってた」と当時を振り返った。

「それでドラっていう名前の子が、みんなの人生を変えた。50人の男女が親の監視もない状態で庭の両サイドにいたんだけど。突然、スコットランド軍とイングランド軍がぶつかり合う『ブレイブハート』の1シーンかのように、互いに向かって突進し始めたんだ。舌を出してね。それが俺のファーストキスで、たぶんその晩に30人くらいの女の子とキスしたと思う。自慢してるんじゃないんだ。誰でもできたことだからね。ロイヤルランブルみたいなもんさ。今でも人生で最高の日の1つだね。集団での性の目覚めって感じだった」と語った。

最新のセレブニュースはこちら

いいね!

Recommended Post