093
Culture Art

夜通しアート三昧! 六本木アートナイト2018

東京を代表する一夜限りのオールナイトのアートイベント「六本木アートナイト2018」が、5月26日(土)いよいよ開催。さて、今年の注目は……?

DUNDU by Tobias Husemann
DUNDU by Tobias Husemann

2009年よりスタートしたアートの祭典「六本木アートナイト2018」。現代アートやデザイン、音楽、映像、パフォーマンスなど、多様な作品が一夜限りで東京・六本木の街に集結する。

9回目の開催となる今年のテーマは「街はアートの夢を見る」。六本木のネオンやヘッドライトの光の中で、お店や通り、公園、美術館といった街のあちこちに出現するアートを堪能することができる。特に、日本の現代アート界をけん引する3人のアーティストによるメインプログラムは必見! 金氏徹平による歌う塔、鬼頭健吾が彩る布の滝、そして宇治野宗輝の動く彫刻とは一体……? ぜひ会場で体感してみたい。

金氏徹平『タワー』 完成イメージ
金氏徹平『タワー』 完成イメージ

金氏徹平『タワー』 完成イメージ

また、追加プログラムが発表され、新たに5作品が登場! 中でも、ドイツを本拠地とするパペット・シアターカンパニー「DUNDU(ドゥンドゥ)」に注目したい。発光する身長5mもの巨大パペットが、六本木の街を舞台に幻想的なパフォーマンスを繰り広げる。ほかにも、80以上のプログラムが開催される。開催場所や時間帯は、公式サイトをチェックしよう。

2日間の開催だが、イベントが集中する 「コアタイム」は、26日(土)18:00〜27日(日)6:00まで。お見逃しなく!


六本木アートナイト 2018 メインビジュアル

六本木アートナイト2018
会期・時間/2018年5月26日(土)10:00~27日(日)18:00
会場/六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、そのほか六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料/無料
※ただし、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL/www.roppongiartnight.com/2018/about.html

Text : Manami Abe

Recomended Post