702
Culture Post

サラ・ジェシカ・パーカー、ブライダルコレクション発表へ

©BANG Media International
©BANG Media International

サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)が、オンラインファッションサイトの「ギルト」と組んでブライダルラインを展開する。

女優業の他に自身のブランド「SJP・バイ・サラ・ジェシカ・パーカー」でファッションデザイナーとしての活躍も顕著なサラが同サイトとコラボし、10種類のウェディングドレスを発表する。きっかけは、「SJP」の店舗にきた女性から、自分のウェディングに型破りなスタイルのドレスを作って欲しいと依頼されたことだという。

今回のコレクションには、そのドレスにマッチする15種類の「SJP」のシューズも新たに用意し、花嫁のトータルファッションを予算とスタイルに応じて幅広く提供するようだ。

「さまざまな年齢や背景、サイズ、体型の女性たちから、自分の結婚式で身に着けるものを購入する意志はあるものの、伝統的なブライダルシューズは買いたくないってよく言われるの。私たちは、花嫁たちが何か異なる、自分らしさを表現できるようなものを求めていることに気がついたの。それで、私たちのブライダルコレクションを作ることになったのよ。もちろんブライダルシューズを含んだね」

このコレクションのドレスは、クラシックなシルエットのもの、ボディスーツ、スカート、現代的なジャンプスーツなどがさまざまなカラーで展開され、ウェディングの伝統の殻を破るものとなっているという。

「その特別行事以外でも使えるものをっていう意図があるの。主役として歩くときだろうと、出席者の1人のときであろうと、今回のアイテムはクローゼットに必要不可欠なものよ」「少し退廃的なものや、とてもブライダル的なものもある。他のシチュエーションには着ちゃいけないなんて法律はないんだから」

最新のセレブニュースはこちら

Photo:bangshowbiz

Recomended Post