302
Culture Post

ザ・ウィークエンド、コーチェラでベラ・ハディッドと復縁?

©BANG Media International
©BANG Media International

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)がベラ・ハディッド(Bella Hadid)とよりを戻したとの噂が浮上している。

2人は2018年4月13日(金)にカリフォルニア州インディオで開かれたコーチェラ・フェスティバル内で一緒にいる姿を目撃されていたという。

目撃者の1人はピープル誌にこう語る。「(ザ・ウィークエンドの本名)エイベルとベラは互いの膝に座ったりして、一晩中べったりでした。完全によりを戻したように見えましたね」

そしてある関係者は2016年に破局していた2人が最近になってひそかに会うようになっていたと明かし、「ベラにはずっとザ・ウィークエンドへの気持ちが残っていましたし、いつかやり直せることを望んでいたんです」とE!ニュースに話している。

しかし、一方のザ・ウィークエンドは2017年10月にセレーナ・ゴメスと破局を迎えて以来、シングルライフを楽しんでいるようで、数々の相手とデートに出かけるような生活を送っているため、ベラと真剣交際するつもりはまだないとみられている。別の関係者は「2人は良い関係になってきています。ベラはエイベルと一緒にいるのが好きですし、2人でいると楽しいので、今後の関係について期待を抱いているようです」と続けた。

2018年2月の報道では、2人が復縁こそしていないものの「時間の問題である」と複数の関係者が口にしていた。

ザ・ウィークエンドはセレーナが自身との破局後に元恋人のジャスティン・ビーバーとよりを戻したことにかなりのショックを受けていたと言われているが、気を取り直してよく考えた後にすべてを過去のものとする心の準備が整ったという。

関係者の1人はその当時、「セレーナとジャスティンの件はザ・ウィークエンドにかなりの打撃を与えました。2人がよりを戻したことが飲み込めた後、しばらく目立たない生活を送りたいと思ったんです。出かけてパーティ三昧の生活をしていた時期もありましたが、ベラのことが恋しくなり始めたんです。2人はまだ連絡を取り合っていますし、お互いに気持ちも残っていますよ」と語っていた。

Photo:bangshowbiz

Recomended Post