867
Culture Post

スパンクハッピー再結成も! 菊地成孔率いるフェス「GREAT HOLIDAY」開催

ジャズミュージシャンの菊地成孔がホストを務めるマンスリーライブ「HOLIDAY」の集大成となるイベント「GREAT HOLIDAY」が、5月13日(日)新木場スタジオコーストにて開催。

2017年3月からスタートした、菊地成孔が主宰の「TABOO」レーベルによるマンスリーレギュラーライブイベント「HOLIDAY」。今回は、そのの集大成として、「DC/PRG」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」をはじめとしたレーベルアーティストが多数出演する。

「毎月開催した『HOLIDAY』が1年経ち、レーベルも5周年なので総決算の意味も込めたレーベルのフェス的なイベントです。そもそもTOBOOレーベルは、自分の作品を発表する場を探していたときに、ソニーに誘われて立ち上げたレーベルです。名前は1940年代後半、モダンジャズが最新のクラブミュージックだった時代に、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈で文化人が集ったクラブの名前を拝借しました。現代は、賄賂、不倫、コンプライアンス違反などタブーが満載の時代。だからというわけではないですが、『TABOO(タブー)』を冠して、ちょっと変わった高品質な音楽をお届けしています」と菊地氏。レーベル5周年、「HOLIDAY」1周年を記念した今回の「GREAT HOLIDAY」は、「DC/PRG」と「ペペ・トルメント・アスカラール」の初共演が見所のひとつ。

ペペ・トルメント・アスカラール
2004年に菊地成孔のセカンドアルバム『南米のエリザベス・テーラー』にて結成。マンボやタンゴなどのラテンラウンジと映画音楽、現代音楽、集団即興、アフリカ音楽、オペラ、ミニマルミュージックやサルサ、ヒップホップをも融合させたスーパーミクストスタイルのジャズを演奏する。

DC/PRG
1999年に「デートコース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン」として結成。「エレクトリック・マイルス」をコンセプトにアフロポリリズム、ファンク、現代音楽を取り入れクラブシーンを沸かせる。2010年、2017年、再結成やメンバーチェンジを経て現在は「DC/PRG」として活動。

「僕の音楽を愛好してくれる方には希少価値のある組み合わせだと思いますが、それとともに、レーベルのヤングアダルトなアーティストも多数出演します。今は、CDが売れない時代と言われていますが、日本人は慣れ親しんだものを簡単に手放さない国民性なので、アメリカのようにドラスティックにCDが消滅したりはしないはず。デカダンというか、どうせダメだとしても最期まで頑張りたい。いくらメディアが変わったとしても、いい音楽は残りますから」

出演するのは上記2バンドのほか「ジャズ・ドミュニスターズ」「ものんくる」「けもの」を始め、2018年にデビューする「市川愛」や、菊地氏が初めて手がける男性アーティスト「オーニソロジー」など若手も勢揃い。

けもの
シンガーソングライター、青羊(あめ)によるソロユニット。オルタナシティポップ、またはオルタナAOR。低体温な歌声がどこまでも心地良い。

ものんくる
ジャズミュージシャンの角田隆太と吉田沙良によるユニット。洗練されたグルーヴを高性能なポップスに昇華した都会的なグッドミュージック。

ジャズ・ドミュニスターズ
ジャズミュージシャン菊地成孔と、ジャズ批評家の大谷能生による異色のヒップホップクルー。ジャズとヒップホップはルーツが同じであることを音で体現。

市川愛
ジャズシンガーとしてキャリアを重ねる傍ら、覆面フィメールラッパー「I.C.I」としてジャズ・ドミュニスターズなどに参加。4月にメジャーデビューした21世紀型30代女性シンガー。

「市川愛さんは、ジャズシンガーとしてキャリアがあり、過去に『ジャズ・ドミュニスターズ』に覆面フィメールラッパー『I.C.I』として参加しています。今回、新たに作風を変えてメジャーデビューするので、実力派シンガーのサウンドをお楽しみに。

また『オーニソロジー』こと辻村泰彦くんは、デモテープからのデビューで、僕が手がける初の男性ソロアーティストです。TABOOレーベルには大西順子さんの復帰、菊地凛子さんの歌手デビュー、OST『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のなど、ニュース性の高い作品もありますが、本来は若いリスナーに向けて若い有能なミュージシャンの音を届けることが目的なので、今回のイベントで、それをもっと広くみなさんに知っていただきたい」

オーニソロジー
辻村泰彦によるソロプロジェクト。TABOOレーベルに送られたデモテープから発掘された、菊地氏が手がける初の男性ソロアーティスト。DC/PRGのメンバーがバッグを務める。

菊地氏がフックアップするアーティストは、ジャズのスキルを、オルタナティブなR&Bやヒップホップに生かす実力派。スキルフルで、ひとひねりのあるグッドミュージックが集まっている。

「みんな上手いし、とにかくヤバい。ライブでは、それをより実感してもらえるはず。それから、スパンクハッピーの第3期が始動しますので、当日は2、3曲ほどお披露目する予定です」と、菊地氏からビッグニュース! 噂では囁かれていたスパンクハッピー再結成だが、2007年に完全終結してからまさに11年ぶりの復活となる。注目のボーカルは当日に発表。

「僕も55歳ですし、今回の第3期スパンクハッピーで最後になるでしょう。5月にシングルを発表し、夏以降に本格稼働していこうと考えています」

ちなみに、新ボーカルは「ツルッツルの新人ではない」とのこと。ゴールデンウィークのラストを、大人のグッドミュージックで締めくくりたい。

TABOO LABEL Presents GREAT HOLIDAY
出演/DC/PRG、菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、ジャズ・ドミュニスターズ、ものんくる、けもの、市川愛、オーニソロジー、スパンクハッピー
日程/2018年5月13日(日)
会場/新木場STUDIO COAST
開演/15:00(開場14:00)
料金/¥6,500(税込) ※オールスタンディング ※入場時ドリンク代別途 ※6歳未満入場不可

サンライズプロモーション東京
TEL/0570-00-3337
URL/taboolabel.net/

Text:Miho Matsuda Edit:Masumi Sasaki

Recomended Post