210
Lifestyle Post

週末は手ぶらでグランピング!日本初の会員制「東京クラシックキャンプ」オープン

日本初のメンバーシップ グランピング施設「東京クラシックキャンプ」が今夏、千葉県の「東京クラシック・フォレストクラブ」内にオープン。6月末までのプレオープン期間中、入会金・年会費不要の体験宿泊キャンペーンを実施。そのメンバー500名を限定募集する。

Text:Anri Murakami

「東京クラシックキャンプ」は、都心から車でわずか60分足らず、ゴルファーに人気の千葉県「東京クラシッククラブ」に併設された、日本初のメンバーシップ グランピング施設。

野鳥や小動物も暮らす自然溢れるカントリークラブでは、森に溶け込むように建つ木造キャビンや、北欧スウェーデンやベルギーから手配した常設グランピングテントが並び、非日常の優雅なひとときを提供してくれる。

1泊2食のオプションコースでは、BBQ、ダッチオーブン、薬膳鍋の3種から選べるディナーや、朝食の食材、調理具を宿泊施設まで届けてくれるため、手ぶらでキャンプをすることが可能。コーヒーや紅茶などのフリードリンクのほか、有料でビールやウイスキー、ワインなどのサービスも取り揃える。

棟内に併設するフォレストクラブは、日中はカフェとして地場の食材や無農薬野菜を取り入れたランチメニューを、夜はバーとしてオリジナルカクテルやお酒などを楽しむことも。大きなガラス窓で緑豊かな森とつながる空間にて、自然とこだわりのメニューを堪能することができる。

また、キャンプベース棟には“よろず相談所”があり、焚き火のハウツーや寝心地の良いハンモックの結び方などを、自然遊びを熟知したスタッフがゲストをフォロー。初心者でもアウトドアライフを満喫することが可能。さらに気軽ににアウトドア体験ができるディキャンプ・エリアも近日中にオープン予定となっている。

日中はアクティビティとして、ネイチャーヨガや乗馬、プールなどを楽しみ、夜は大自然を満喫する手づくりのディナーやカクテルタイムを。大人の秘密基地のような空間が広がるグランピング施設を、この機会にぜひ体験してみて。

東京クラシックキャンプ
体験宿泊キャンペーン期間/2018年6月未まで
住所/千葉県千葉市若葉区和泉町365
通常入会金・年会費/入会金 ¥100,000・年会費¥50,000
※キャビンやテントは全て一棟貸し。詳細・料金はHPに記載
E-MAIL/info@tokyo-classic-camp.jp
TEL/ 043-488-6211
URL/https://tokyo-classic-camp.jp/

いいね!

Recommended Post