880
Fashion Post

マディソン・ビアー、ミスガイディッドとファッションラインを展開

歌手のマディソン・ビアー(Madison Beer)が「ミスガイディッド(Missguided)」と共にニューコレクションをローンチする。

©BANG Media Internationa
©BANG Media Internationa

2012年、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)による歌声を絶賛するツイートによって、ユーチューバーから一躍時の人となったマディソンだが、6年後の今年も2月にはデビューEP『アズ・シー・プリーズ』をリリースするなど順調に音楽活動を続けてきた。そして現在ファッション界に手を伸ばしデザイナーとしてもデビューすることをGlamour.comに語っている。

「ミスガイディッドと私のコレクションのねらいは自分でいるということ。完全に私の手によるものよ。すべてのデザインをしたし、他の誰にも指図なんて受けなかった」「私は生来クリエイティブなの。それを映し出すようなコレクションがしたかった。いつもの日常で着る服をベースにデザインしたし、ドレスアップもダウンも多種多様なものに成っている。デザインしたのは初めてだったけど、また絶対にやってみたい」。

そして音楽業界での外見に対するプレッシャーが時と共に変化していって欲しいとして、「自分と他人を比べるのは、自尊心にとって一番最悪なこと。特に女性にとってはね」「この業界では美しくなくてはいけないという重圧を感じるわ。でも幸いなことに今日、美の定義が変わりつつある。本当に美しいのは自分自身でいる人のことだって。そしてそれを私のファンにはわかって欲しいの。ソーシャルメディアで私は見せたいものを手当たり次第投稿する。何故って、ファンとはできるだけ本当の自分でいたいから」と続けている。

しかし、実際マディソンはその完璧なメイクアップでも知られていてその秘訣については、「私メイクに関しては取り憑かれているから。一番のアドバイスは アイテムにはこだわりすぎないことね。美は輝く肌が第一で、汚くバサついたメイクブラシとかはもっての外よ」「持ってるブラシは毎週全部洗ってる。石鹸と温水で優しくね。洗っていないと私の肌はすぐ違いを感知するんだから!」と答えていた。

Photo:bangshowbiz

Recomended Post