718
Fashion Post

新生「Givenchy」を祝う、一夜限りのスペシャルイベント

クレア・ワイト・ケラーによるクチュールデビューコレクション
クレア・ワイト・ケラーによるクチュールデビューコレクション

「ジバンシィ(Givenchy)」が新アーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーの2018年春夏コレクションのデビューを祝して4月3日、“Givenchy World Tour”を東京で開催。国内外の豪華なセレブリティが来場し、フォトジェニックなゲームやスペシャルライブで華やかな一夜を楽しんだ。

Text:Anri Murakami

パリ・ファッションウィーク期間中の「ジバンシィ」新プレタ・ポルテ・コレクションのローンチパーティから、ちょうど1カ月。そのデビューと桜の季節の到来を祝して“Givenchy World Tour”が日本で催された。

クレア・ワイト・ケラー本人も来日したイベントでは、表参道のフラッグシップストアにてVIPカクテルパーティを、その後フランス大使館にて豪華なガラパーティを開催。

フランス大使の公邸では、まず「ジバンシィ」の4Gエンブレムを施した灯篭がゲストをお出迎え。京都の和傘をイメージした巨大パラソルのエントランスや、満開の桜の木を背景に花びらが敷き詰められたフォトコールなど、日仏の文化がミックスされた空間が登場した。

また、クレアのクチュール・デビューコレクション“Mysteries of a Night Garden(夜の庭園の神秘)”より、11体の作品が特別に展示。ゲームルームでは、巨大だるま落としやイライラ棒、ヨーヨー釣りなど、5つの伝統的なゲームがアイコニックなジバンシィプリントで登場し、さらにタロット占いや不気味なドールハウスなどがゲストを楽しませた。

さらにスペシャルイベントとして、エレクトロニック・ミュージックユニットYoung Juvenile Youthによるミニライブや、DJ Peliによるパフォーマンスも。

リリー・コリンズ、マギー、ローレン・サイなど、国内外の多彩なゲストが思い思いの時を過ごした“Givenchy World Tour”。一夜限りのイベントは、クレアの新しくパワフルなビジョンを感じさる特別で贅沢なものとなった。

リリー・コリンズ
リリー・コリンズ。<上から下、左から右>ローレン・サイ、池内博之、チャウ・パッホウ、マギー、ヨンア、安藤政信

Givenchy
ジバンシィ表参道店
TEL/03-3404-0360
URL/https://www.givenchy.com/
#GivenchyWorldTour

いいね!

Recommended Post