563
Culture Post

ニック・ジョナス、妻プリヤンカー・チョープラーとのデュエットを希望

©Bang Media International
©Bang Media International

ニック・ジョナス(Nick Jonas)は、妻プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra)とのデュエットを希望しているようだ。

2018年12月にインドのウメイド・バワン・パレスで挙式した2人の自宅は音楽とダンスに溢れているそうで、ニックは素晴らしい声の持ち主だという妻と一緒に歌うというアイデアに前向きだという。

ピープル誌にニックはこう話す。「その話は十分にアリだと思う。彼女は素晴らしい声の持ち主だし、いつも家では音楽とダンスに囲まれているからね」「今は新婚生活を楽しんでいるところだから分からないけど、これからどうなるかってとこかな」

そんなプリヤンカーはジョナス・ブラザーズ6年ぶりのニューシングル『サッカー』のミュージックビデオにも出演している。大ヒットとなっているそのカムバック作は、メンバーの3兄弟だけでなく、ジョーの婚約者であるソフィー・ターナー、ケビンの妻ダニエルも出演する家族ぐるみの仕上がりとなっている。

それについてニックは「僕らにはこんな素晴らしい人たちが生活の中にいる。ケビンと僕には妻がいるし、ジョーにはフィアンセのソフィー。だからカムバックの最初からこの人たちを含めることが僕らにとってすごく大切だった。まさに家族行事って感じでね。みんながいてくれるって実感できるだけですべてが良くなるから」と説明している。

Photo: bangshowbiz

Recommended Post