971
Culture Post

ナタリア・ダイアー、新作映画でジェイク・ギレンホールらと共演へ

ナタリア・ダイアー(Natalia Dyer)が、ネットフリックス(Netflix)のオリジナル映画でジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal)、レネ・ルッソ(Rene Russo)らと共演するそうだ。

Photo:bangshowbiz

©BANG Media Internationa
©BANG Media Internationa

ジェイクとレネにとっては『ナイトクローラー』で監督兼脚本を務めたダン・ギルロイと再タッグを組む作品となる。

デッドラインによると、ナタリアの他にもジョン・マルコヴィッチ、トニ・コレット、『オン・ザ・ロード』のトム・スターリッジ、さらには『フレッシュ・ミート』のザウエ・アシュトン、『ザ・ゲット・ダウン』のダヴィード・ディグス、『ゲット・ショーティ』のビリー・マグヌッセンなどが共演者として名を連ねているという。

今月初めにロサンゼルスで撮影が始まった同新作はセレブリティの芸術家と裕福なコレクターを中心に展開されるストーリーで、その中でジェイクは芸術評論家を演じ、役作りのために画廊やアート作品のオークション及びセールス会場を訪れているそうだ。

2016年7月にネットフリックスが製作の権利を巡る激しい争いを制した同新作だが、年内にも劇場での小規模な公開と共に同社のストリーミングサービスにてリリースされるという。

また、ジェイクの新作映画としては2013年のボストンマラソン爆発テロ事件を題材にした実話『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』が5月に日本で公開される予定だ。

いいね!

Recommended Post