210
Culture Post

『ストレンジャー・シングス』フィン・ヴォルフハルト率いるバンドデビュー!

Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でブレイクしたカナダ出身の若手俳優フィン・ヴォルフハルト(Finn Wolfhard)率いる4人組バンド「カルプルニア(Calpurnia)」がデビュー!

Text:Hiromi Mikuni

フィン・ヴォルフハルトはNetflixで大人気のドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でマイケル・ウィーラー役を演じ、ブレイクしたカナダ出身の15歳の若手俳優。映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ではリッチー・トージア役を演じた。
演技派俳優として注目され、すでに970万人ものフォロワーを持つインスタグラムでは、これまでニルヴァーナやヴェルヴェット・アンダーグラウンド、マック・デマルコなどのカバーをアップし、話題となってきた。そしてついに、バンクーバー出身4人組によるバンド「カルプルニア(Calpurnia)」としてデビューが決定! デビューシングル「City Boy」がリリースされ、ミュージック・ビデオも公開された。

 

「City Boy」は、昨年11月、シカゴにて、ガレージロックバンド「ツイン・ピークス(Twin Peaks)」のフロントマンであるケイディエン・レイク・ジェームス(Cadien Lake James)をプロデューサーに迎え、レコーディングされたという。
そして、その様子を元にビデオを作ったのは、シカゴのバンド「ホイットニー(WHITNEY)」のベーシストとして活動するジョサイア・マーシャル。

「ビデオではケイディエンとスタジオで作業する何気ない日常が描かれているの。私たちがどれだけその経験を楽しんだかっていうのが伝わるといいな。音楽っていうのは、それを愛する仲間たちが集まって何かを一緒に制作したことによってもたらされるもの。アニメーションを施してビデオをカラフルに仕上げてくれたマーティン・マクファーソンにもお礼を言わなきゃ。これはチームの協力なしでは成し得なかったもの。このメンバー以上にともに制作したいと思える才能豊かな面々は存在しないわ」と、「カルプルニア」のリード・ギタリストであるアイラは語っている。

「カルプルニア」は現在、
デビューEPを制作中。EPリリース後には、2018年夏にカナダのオンタリオで開催される「ロイヤル・マウンテン・ミュージック・フェスティバル」への出演も決定している。
同フェスティバルには、マック・デマルコやUSガールズらも出演予定。どこまでも自然体な「カルプルニア」のこれからの活躍を楽しみにして!
    

Calpurnia「City Boy」

Calpurnia「City Boy」
レーベル/Hostess Entertainment
価格/¥250
※配信のみでのリリース

新曲「City Boy」配信中!
http://smarturl.it/6n2hf1    

いいね!

Recommended Post