153
Culture Art

写真家・石塚元太良 新作の写真展が開催

写真家・石塚元太良の個展「Middle of the Night」が開催される。今年東京・青山にオープンしたAKIO NAGASAWA GALLERY AOYAMAにて3月31日(土)まで。

世界中を旅しながら風景を撮影し、大自然の中のパイプラインをモチーフにした 『PIPELINE ICELAND/ALASKA』などで注目を集める写真家・石塚元太良。「相反するものの共存」をコンセプトに作品を制作している。その発想は、「Photography=写真」の語源が 「Photo=太陽、光」+ 「graphy=描くこと」であり、自然物と人工的な所作が共存している言葉だと知ったことからだという。

極寒のアラスカとアイスランドで氷河を写した「Middle of the Night」シリーズも、このコンセプトを元に制作されたものの一つ。日中でも太陽の光がほとんど当たらない極夜にLEDライトを使って氷河を照射し、大型の8×10フィルムカメラで撮影されたもの。本展では、同シリーズに加えて幅4メートルのパノラマ作品も展示。実在する流氷を合成加工することで、巨大な流氷に仕立てた架空の景色が作り出されている。

会場で、息をのむような大自然の眺めに息づく「相反するものの共在」を感じてみては。

「Middle of the Night」
会期/2018年2月28日(水)〜3月31日(土)
会場/AKIO NAGASAWA GALLERY AOYAMA
住所/東京都港区南青山5丁目12−3 Noirビル
入場料/無料
時間/11:00〜13:00、14:00〜19:00
休廊日/日・月曜日、祝日
TEL/03-6427-9611
URL/www.akionagasawa.com/jp/

Text : Manami Abe

Recomended Post