265
Culture Post

ジェニファー・ローレンス、ティモシー・シャラメに魅了

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)がティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet )にラブコールを送っている。

©BANG Media Internationa
©BANG Media Internationa

海外で公開間近の『レッド・スパロー』も話題なジェニファーはテイモシーをいい男と評したものの、まだ自分にはちょっと若すぎるとして『エンターテイメント・トゥナイト』にこう話している。「ティモシー、彼がちょっと大人になるのを待っているわ、わかるでしょ?」「今はおだてておくのよ、畜産業者みたいなものね。そして彼が30歳になるやいなや打ちのめしにいくわ」「彼、こんなこと言われてもいい歳よね。18歳は超えてる? これで15歳だったらって考えるとね」「本当に若いって気づかなかったの。彼に待ってるように言っといて。本当に才能があっていい男よ!」。

一方のティモシーも先月ジェニファーのファンであることをゴールデン・グローブの式典で公言しており「ジェニファー・ローレンスに会うと、ってもう会ったことあるんだけどね、何故だかいまだに無我夢中になってしまって、スターに憧れてまるで初めて会いましたみたいな感じになるんだ」とコメントしていた。

過去にはクリス・マーティン(Chris Martin)や、ダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky)と交際経験のあるジェニファーだが、現在は独り身であると明かしていた。「私はシングルモード。『そう私は自分のしたいことを何だってできる。1人にもなれるし、くだらないテレビだって見れる』ていう感じよ。もちろん数ヶ月もすれば、絶望的に寂しくなって、長い行列を待つかのような気分になるんだわ。まだそこには達してないけどね」。

Photo:bangshowbiz

Recomended Post