220
Culture Art

京都にアートマーケットが出現!?

京都を舞台に、現代アートにフォーカスした「ARTISTS' FAIR KYOTO」が初開催! 名和晃平をはじめとした世界の第一線で活躍するアーティストが推薦する期待の若手アーティストの作品を中心に、100点以上が出品されるアートフェアだ。今週末、2月24日(土)、25日(日)の2日間、京都文化博物館に出かけよう!

今週末2月24日(土)、25日(日)の二日間限定で開催される「ARTISTS’ FAIR KYOTO」。国内外を問わず名の知られたアーティストによって選出された、20代〜30代前半の若手アーティスト36名を中心に、100点以上が出品される大規模なアートフェアになりそうだ。


NAZE『girl』

ディレクターは現代美術家の椿 昇、若手アーティストを選出するアドバイザリーボードは池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍する12名のアーティスト。サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品もあるという。

また、会場となる京都文化博物館は、重要文化財指定の京都を代表する明治建築。現代アートと近代建築がミックスするエキセントリックな空間はもちろん、dot architectsが手がける会場デザインも注目ポイント。
そのほかサテライトイベントとして、京都市内のさまざまな場所で才能ある若手アーティストの発表を試みる「ARTISTS’ FAIR KYOTO:BLOWBALL」も開催される。

品川美香『Poiiphony』
品川美香『Poiiphony』

伝統から革新までを生み出してきた京都。「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活動の場を拡大するという、従来とは異なるアートフェアがついに始動する。記念すべき第一回となる今回、生でその臨場感を体感せよ!

ARTISTS’ FAIR KYOTO

会期/2018年2月24(土)〜2月25日(日)
会場/京都文化博物館 別館
住所/京都府京都市中京区東片町623−1
時間/10:00〜18:00
TEL/075-414-4221 (ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会)
入場料/1,000円(学生無料、要・学生証)
URL/www.artists-fair.kyoto

Text:Akane Naniwa

Recomended Post