486
Culture Post

プリンスのデビューシングルの著作権がebayにて販売中

プリンス(Prince)のデビューシングル『ソフト・アンド・ウェット』の著作権がオークションサイトebayに掲載されている。

Photo:bangshowbiz

2016年に惜しくも亡くなったプリンスだが同曲はプロデューサーのクリス・ムーンとの共作となっていた。今回クリス自身が同サイトで即決価格49万ドル(約5200万円)を付けその権利を売却するつもりだという。

1970年代後半、プリンスの躍進に尽力したクリスだが、今回の出品についてスター・トリビューン紙に「とても珍しいけど、正真正銘の本物だよ」「僕が知る限り、こんなことした人は未だかつていないよ。だから皆が信じないのもごもっともだ」と話している。

落札者はクリスに代わって1978年リリースの同曲の共作者になれるというわけではないものの、権利を所有することによって印税、ストリーミングの際の使用料、アルバムが売れる毎に入るギャランティーのほか、同曲が所有するあらゆる恩恵を被ることになる。しかし同曲は誰もが知るプリンスの曲というわけではなく、未発表曲『メイク・イット・スルー・ザ・ストーム』他、様々なプリンス関連の権利を持つクリスは、購入したことでお金が入るようになるわけではないとして「お金目的で買わないで欲しいね」「プリンスに関係したものの中でも最高に変わったものの一つを所有するという喜びだよ」と話した。

そうはいうものの、プリンスが他の誰かと共に作った珍しい同曲はMCハマーのアルバム『プリーズ・ハマー・ドント・ハーテム』でサンプリングに使用されており、今回の権利獲得の際に最も資金源となる可能性を秘めている。同サイトの商品説明の欄にクリスはこう記している。「1990年頃、MCハマーがその年トップとなったアルバムをリリースしました」「発売当初1000万枚を売り上げたのですから今回私は1000万枚の『ソフト・アンド・ウェット』を売ることになります。そして現在世界でそのアルバムは2200万枚を売り上げています。『ソフト・アンド・ウェット』も然りということです」。

いいね!

Recommended Post