187
Beauty Post

今もっとも旬な25歳、吉岡里帆の魅力とは?

女優、吉岡里帆が(「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年3月号掲載)に登場。

2017年に“最もブレイクした女優”として注目される存在となった吉岡里帆。「ヌメロ・トウキョウ」最新号で、ふっくらうるおったみずみずしい素肌を披露。まっすぐで透明感あふれるビジュアルとロングインタビューを7ページに渡り掲載している。

18歳のある日を境に人生が変わった

そもそも役者を目指したきっかけについて尋ねると、「大学1回生のとき。京都・嵐山のカフェでアルバイトをしているときに、『いま映画を撮っているんだけど、エキストラの人数か足りてなくて協力してほしい』とエキストラ会社の人が来たんです。ほんの軽い気持ちで参加した先で見た光景が、今まで見たことのない景色で…」と、意外な答え。もしあの日バイトのシフトに入っていなかったら…偶然が必然になる出来事が彼女に巻き起こり、すぐに「舞台に立つ」という確固たる夢を追い求めるようになったのだという。

芝居をする夢が仕事となり、人生の一部となった今、「自分のために見る夢も素敵なんですけど、人と関わって誰かと追いかける夢のほうがはるかに素敵に思えるようになりました」と考え方にも変化が。さらには、初舞台で味わった感動や、これからの思いも語ってくれたロングインタビューはもちろん、彼女のピュアな魅力が切り取られたビジュアルも必見。「ヌメロ・トウキョウ」2018年3月号は1月27日発売。

アマゾンで購入する

ヌメロ・トウキョウ
2018年3月号はこちら

Issue:Numéro TOKYO March 2018 No.114

Recomended Post