505
Beauty Post

キム・カーダシアン・ウェスト、美容をテーマにした新番組を制作

Kim Kardashian West

 

キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)が美に関する新たなリアリティ番組を制作している。

Photo:bangshowbiz

ライフタイム局で全8回の放送を予定している『グラム・マスターズ』で、エグゼクティブ・プロデューサーとしてキムは新しいメークアップのスターを発掘するつもりのようだ。

来年2月放送開始予定の新番組では『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラバーン・コックスが司会、美の専門家のマリオ・デディヴァノビッチ、キャンディー・ジョンソン、ザナ・ロバーツ・ラッシらが審査員を務める予定だ。キムはツイッターにて同番組予告編と共に「新たな美のオーディション番組『グラム・マスターズ』の放送開始日、司会そして審査員の発表よ。私はエグゼクティブ・プロデューサー。ライフタイムTVで2月28日にね!」と伝えている。

参加者に様々な挑戦が課されるという新番組では、各エピソードにて4人のビューティーブロガーたちが美容界における次世代のスターとなるため競争を繰り広げる。他のコンテスト番組と同様に、各週の勝者が準決勝に進み、決勝の3つの席をかけて争い、優勝者が「グラム・マスター」の称号を手にするという流れになっている。

キムはこう語った。「私はご覧のようにビューティージャンキーだし、アーティストたちがメークで見た目を変化させる術に魅了されているの。彼らのテクニックが披露されると思うと興奮するわ」。

また、審査員のメークアップアーティスト、マリオも同番組への意気込みをインスタグラムに綴っている。「遂にこのビューティーコンテストのシリーズについて伝えることができて嬉々としているよ。このプロジェクトに関して、最初は迷いや不安、どうなるのかよくわからない心境だったけど、結局僕のキャリアの中でも頂点のひとつとなった。とても感動的でうそ偽りのないものがそこにはあるんだ。みんなに見て欲しい。グランプリは実際その人の人生を変えることになるからね。メークや美に関して興味があるなら、この番組を大好きになると思うよ」。

©BANG Media Internationa

いいね!

Recomended Post