626
Culture Post

ファレル率いるN.E.R.D再始動!待望の豪華ニューアルバム完成

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)と<ザ・ネプチューンズ>のパートナー、チャド・ヒューゴ、盟友シェイ・ヘイリーの3人によるN.E.R.D(エヌーイーアールディー)が本格再始動!7年ぶりに5作目にして初のセルフタイトル作を12月15日にリリースする。

Text:Masumi Sasaki

2010年に、4thアルバム発売以後、N.E.R.Dとしての活動は途絶えていた彼らが満を持してニューアルバム発表とともに本格的に活動を再開するというニュース。ファレルはヴォーカルとして参加したダフト・パンクの「ゲット・ラッキー」や、自身の曲「ハッピー」などで世界的大成功を収め、最近では映画『怪盗グル―のミニオン大脱走』や『ドリーム』への新曲提供/プロデュースなど精力的な活動を続けていた。さらには、ファッションアイコンとして、多くのブランドのショーやイベントではもうお馴染みの存在だ。

N.E.R.D名義では2015年に映画『スポンジ・ボブ: 海のみんなが世界を救Woo(う~)!』に、新曲3曲を提供し再始動、ファレルがヘッドライナーを務めた同年夏の<サマーソニック2015>でもシェイがサプライズ登場し会場を沸かせたことも記憶に新しい。


N.E.R.D.「Squeeze Me(from The Spongebob Movie: Sponge Out Of Water)」

「誰も本当の意味では死なない」というグループ名をセルフタイトルとして掲げたニュー・アルバム『No_One Ever Really Dies(ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ)』。そのゲストの豪華な顔ぶれは、さすがファレル。リアーナをはじめ、ケンドリック・ラマー、M.I.A.、エド・シーラン、アンドレ3000(アウトキャスト)、グッチ・メイン、フューチャー、ワーレイをゲストに迎え、コーラスでは、エイサップ・ロッキー、メアリー・J.ブライジ、BILLIE IDLE®、カーラ・デルヴィーニュが参加。


N.E.R.D&Rihanna「Lemon(レモン)」

リアーナとの「レモン」はどうやって実現したかという問いに、ファレルはこう語っている。
「『レモン』は、確か2015年か2014年に書いたんだ。もともとはパフ・ダディのために書いた曲だった。でも当時の彼は忙しすぎたし、彼のアルバムは最終的に方向性が変わってしまった。特別なビートができた時はそれを取っておくことにしてるんだ。いいビートは時間と共に良くなるものだからね。それでリアーナが後半部分をレコーディングした。彼女の曲になる話もあったけれど、「この曲には、前半でパンクの側面が必要だ」と思ったんだ。俺達のニュー・アルバムに収録された曲の多くは「紀元前と紀元後」あるいは「昼と夜」みたいな構成になっている。だから、後半は“紀元後”あるいは“夜”になる部分なんだよ。それで曲の前半部分は、同じベースラインを使ってパンク・タイプのシチュエーションにするべきだと思ったんだ」
<ComplexConイベントでの公開ラジオ収録より。11/5(日)LAにて>


N.E.R.D&Future「1000 (Video)」

11月4日(土)に、アメリカ、カリフォルニア州ロングビーチで行われたイベント<ComplexCon>で、N.E.R.Dと約30人のダンサーとともに巨大なリスニング・パーティーという形で初披露された。このビビッドなサウンドとエネルギーに満ちた楽曲で、N.E.R.Dが新たなポップカルチャーを創造する。

1aSICP5647_FN1A_H1-4_prep.pdf

N.E.R.D
『No_One Ever Really Dies』

(ソニー)
価格/¥2,200
発売日/2017年12月15日(金)
URL/www.sonymusic.co.jp/artist/pharrellwilliams/

いいね!

Recommended Post