820
Culture Post

ブラック・アイド・ピーズがVRで再起動!?

 

ウィル・アイ・アムが、ファーギーを含むブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)がバーチャルリアリティとして復帰することを示唆した。

Photo:bangshowbiz

ウィル・アイ・アムが、ファーギーを含むブラック・アイド・ピーズがバーチャルリアリティとして復帰することを示唆した。
ウィル・アイ・アムが、ファーギーを含むブラック・アイド・ピーズがバーチャルリアリティとして復帰することを示唆した。ウィルは過去にこだわって昔のバンドメンバーらと新曲を作るつもりはないものの、バーチャルリアリティの空間で同バンドを再開するのはありだという見解をミラー・オンラインに語った。「その世界には無限の可能性があるよ」「バーチャルなブラック・アイド・ピーズなんてありかもね」「1998年のグループ結成時に戻ったり、インタースコープ・レコードと契約した頃に戻ったりとかね」「2003年にはファーギーがグループに入ったし、色々と数え切れないよ」。

同グループは2010年『ザ・ビギニング』以降、新作のリリースはないが、現実のバンドとして新曲をリリースする可能性は極めて低いようで、その理由というのも「金が動いていない」からだという。「『ねえ以前みたいな感じで14曲作って、それをストリーミングでただで流してくれない?』って。みんなこんな感じで尋ねるんだ。可能性はないね」「疑問なのさ。以前のような金儲けのやり方はもう通じないんだ。いまさら過去には戻れないよ」「けど、バーチャルな世界を作るっていうなら、ファーギーも入った世界を構築したいね」。

そして現在ウィルは過去の追体験よりも、マーベルと組んで制作中のコミック『ブラック・アイド・ピーズ・プレゼント:マスターズ・オブ・ザ・サン―ザ・ゾンビ・クロニクルズ』の新しいアイディアを練ることに重点を置いているという。「新しいキャラクターを作りたいんだ。『マスターズ・オブ・ザ・サン』は僕、アップル・デ・アップ、タブーだけじゃないからね」「ファーギーも含めて4人で何かをする時間は限られているけど、キャラクターはずっと残りつづけるんだ」。

©BANG Media Internationa

Recomended Post