248
Culture Art

荒木経惟の写真集『青ノ時代』『去年ノ夏』がNYの出版社より刊行

nobuyoshiaraki、荒木経惟,アラキネマ,青ノ時代,去年ノ夏,写真集
『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA』 © Nobuyoshi Araki

荒木経惟の映像作品『アラキネマ』より『青ノ時代』と『去年ノ夏』が写真集として刊行される。ニューヨークを拠点とする出版社Session press と Dashwood Booksからの共同発行。

Text:Hiromi Mikuni

写真家・荒木経惟による『アラキネマ』はスライド写真に音楽をつけて投影するライブパフォーマンスとして、かつて渋谷にあったシネマライズにて第1作『東京物語』の上映を皮切りに、80年代中期から約20年間にわたり世界各国の美術館や関連施設などで発表されてきた。

今回発売される写真集『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA 青ノ時代/去年ノ夏:アラキネマ』は、ライブでの臨場感を再現するべく、上映されたときのオリジナルスライドに基づいて編集、制作された。『青ノ時代』は1980~90年代に雑誌『写真時代』に掲載された作品でまとめられ、『去年ノ夏』は2005年前後に撮り下ろされた作品が使用されている。ヌードとポートレートを軸にしながら、風景や花の写真などが併された構成となっており、そして、どちらもオリジナルの写真に手が加えられている。

a3
a1 a2
上記すべて『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA』 © Nobuyoshi Araki

薬品で脱色することで色褪せたブルーがひきだされた『青ノ時代』と、明るく透明感のある色を写真の上に塗った『去年ノ夏』。荒木経惟はかつてインタヴューで、この両作品は過去と未来を表す人生そのものであり、対にして見られると語っている。

a6 a7a10
a5
上記全て『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA』 © Nobuyoshi Araki

この『青ノ時代』と『去年ノ夏』が日本国外で出版物として発表されるのは初めてとなる。JAPAN EDITIONとUS EDITIONの2種類のスリップケースが用意され、US EDITIONは国内に150部のみの限定入荷。twelevebooksオンラインストアと限られた店舗での数量限定販売となる。国内での販売は12月中旬を予定しており、現在予約受付中。貴重な一冊をぜひ手に入れて。

a8
『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA』JAPAN EDITION

a9
『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA』US EDITION

『BLUE PERIOD/LAST SUMMER:ARAKINEMA 青ノ時代/去年ノ夏:アラキネマ』
出版社/SESSIO PRESS、 DASHWOOD BOOKS
仕様/スリップケース(2種類:JAPAN EDITION/US EDITION)入りソフトカバー、216ページ、カラー、260×178.3mm、日本語、英語
発行部数/1750部
価格/¥12,000
入荷時期/12月中旬~
プレオーダー受付/国内各取り扱い書店
URL/https://twelve-books.com/products/blue-period-last-summer-arakinema-by-nobuyoshi-araki-japan-edition

Recomended Post