522
Culture Post

WOW×SHISEIDOの新インスタレーションを体感せよ!

WOW × SHISEIDO TEAM 101の作品『NEURO_SURGE』(Photo : ©TOMOOKI KENGAKU)

日本が誇る先鋭創造集団「WOW」が、SHISEIDOの新スキンケアシリーズにインスパイアされた巨大インスタレーション作品を発表。資生堂銀座ビルに出現した、息を飲むような光景とは…?

Text:Keita Fukasawa

今年6月のピッティ・ウォモにおけるポケモン(ポケットモンスター)との新作から、レディー・ガガの顔面プロジェクションマッピング、本サイトのシリーズ記事「WOW: arts」でご紹介している作品群に至るまで。最先端領域で独自の表現哲学を打ち立て続ける「WOW」の最新作が現在、資生堂銀座ビル1・2階の「GINZA COMMUNICATION SPACE」にて公開されている。

02_shiseido_001_650px
資生堂銀座ビルのエントランスから、七色に明滅する『NEURO_SURGE』の光を臨む(Photo : ©TOMOOKI KENGAKU)

並木通りに面したエントランス吹き抜けで光を放つのは、高さ約9メートルもの高さでそびえるアートモニュメント『NEURO_SURGE』。作品の前に設置された銀色の球体に手を触れると、ごく繊細なバランスで張り巡らされた無数の新素材ファイバーが光輝き、七色に瞬きながらアニメーションしていく。

03_shiseido_013_650px
吹き抜け2階から『NEURO_SURGE』のファイバーの光を見下ろす(Photo : ©TOMOOKI KENGAKU)

そのこころは、ニューロサイエンス(神経科学)に着想を得て開発され、2018年1月1日から発売されるSHISEIDOの新スキンケアライン「ESSENTIAL ENERGY(エッセンシャルイネルジャ)」の世界観。複雑に絡み合った関係性と日々の喜怒哀楽にさらされる現代の生活者の感覚神経、その情報伝達の様相を、グローバルブランドSHISEIDOのクリエイションを担う新インハウスチーム「TEAM 101」とWOWがヴィジュアライズした作品だ。

04_171121_0053_650px
GINZA COMMUNICATION SPACE 2階の展示より、TEAM 101の茶室作品『THE BOX』と、その奥に展示された金澤正人の写真作品『AVSÖKNING|NAKEN』、中央に設置されたKAPPESの作品『MOMENTum』。

この作品を含め、GINZA COMMUNICATION SPACEでは新たな感覚を呼び覚まし、時代を切り開く新しいエネルギーを体感させる展示企画「EXPERIENCE A NEW ENERGY」を開催中。
TEAM 101のクリエイティブディレクターとアートディレクターが感覚神経を可視化した“現代の茶室”のほか、ミラノサローネやメゾン・エ・オブジェなどでも活躍するクリエイティブチームKAPPESによる、テクノロジー制御された水の動きを眺める作品『MOMENTum』、資生堂宣伝・デザイン部所属のフォトグラファー金澤正人がデジタル時代において“見る”という行為を問い直した写真作品が展示されている。

05_171121_0480_650px
KAPPESの作品『MOMENTum』、生き物のようなふるまいを見せる水の上に置かれたSHISEIDOの新製品『エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジング クリーム』

感性を研ぎ澄ませ、新たな世界に触れ、感じること。目覚ましい感覚のうちに、自分の内なる可能性が開けていく。そしてそのエネルギーこそが、新たな時代を切り開く力になるーー。
そんなイメージを夢想しながら、テクノロジーと人間、そして自然の摂理との関係に思いを馳せる。「EXPERIENCE A NEW ENERGY」をキーワードに、訪れる人それぞれの感覚の新地平、その開花を導くエキシビション。ぜひ自身の五感で、触れて感じてみてほしい。

「EXPERIENCE A NEW ENERGY」
会期/2017年11月20日(月)〜12月8日(金)
会場/GINZA COMMUNICATION SPACE(資生堂銀座ビル1・2階)
住所/東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル
入場料/無料
時間/11:00〜19:00
休館/土・日・祝
TEL/03-3575-5431

WOW「NEURO_SURGE」
www.w0w.co.jp/news/128

Recomended Post