517
Culture Post

エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズが再共演!

 

『博士と彼女のセオリー』で共演したエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)とフェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)が新作映画『ザ・エアロノート』で再共演を果たす。

Photo:bangshowbiz

2014年公開スティーヴン・ホーキング博士の伝記映画『博士と彼女のセオリー』でエディはアカデミー主演男優賞受賞、フェリシティも主演女優賞にノミネートされる成功を生み出していた2人だが、今回は気球操縦士のアメリア・レンと、1862年に熱気球を過去最高地点まで飛行させることに成功した気象学者ジェームズ・グレーシャーの実話を基にした新作『ザ・エアロノート』への出演交渉中だとヴェラエティ誌は報道している。

アメリアとグレーシャーの2人は天空を探査するために気球でフィールドトリップに乗り出し世紀の新発見をするが、次第に気圧の変化に苦しめられ生死をかけた飛行を強いられた。

映画では大人気となったテレビシリーズ『ピーキー・ブラインダーズ』やBBC版『戦争と平和』で知られるトム・ハーパーが監督を務め、ロンドンのウエスト・エンドで上演され大ヒットとなったミュージカル『ハリー・ポッターと呪いの子』のジャック・ソーンが脚本を手掛ける。

撮影はアマゾン・スタジオ・プロダクションによって2018年春にロンドンで開始される予定だ。

エディは他にも2018年11月16日公開予定の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演が決まっている。

©BANG Media Internationa

Recomended Post