124
Lifestyle Restaurant

食べてキレイになるフレンチ
「クリスマス クレンズフードコース」

カラダの内側からキレイを目指す「ドクターズ ナチュラル レシピ」と「ル・クルーゼ」、人気フレンチレストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」の三者がコラボレートした期間限定の「クリスマス クレンズフードコース」が誕生。

Text:Miho Matsuda

この食べてキレイになるフレンチコースは、食べて内側からカラダをキレイにするクレンズフードの「ドクターズ ナチュラル レシピ」、フランスを代表するキッチンウェアの「ル・クルーゼ」を、本場フランスでミシュランの星を外国人最年少で獲得した松嶋啓介シェフとのコラボレーションにより生まれたもの。12月28日(木)までの間、原宿の「KEISUKE MATSUSHIMA」にて期間限定で展開する。

美食と健康、美容を同時に叶えてくれるこのコースは3つの料理で構成される。まず、柔らかい手長海老をカルパッチョ仕立てにした「手長海老《花のリヴィエラ》」からスタート。ニースに在住する松嶋シェフが地中海をイメージして構成したこのメニューは、甘みのある海老を、軽やかで香ばしい泡のソースでいただく。低音圧搾した風味豊かなオーガニックオリーブオイル」を使用し、オレイン酸もたっぷりだ。

_MTB0493

メインは「鳩のローストオリーブ風味、オーガニックマッシュグレーンのリゾット、タイム風味の鳩のジュ」。キヌア3種とアマランサス、霊芝などがミックスされた「オーガニックマッシュグレーン」をル・クルーゼの鍋でじっくり旨味を引き出し、パリッとローストした鳩と旨味が凝縮したソースを合わせた。

「地中海ではずっとどこかの国が戦争をしています。ハトとオリーブは平和の象徴です。その祈りをこのメニューに込めました」と松嶋シェフが語るように、まさにクリスマスシーズンにぴったりの一皿だ。

_MTB0480_1

ラストは「マンゴーのフラン、パッションフルーツのクーリ、ライム風味のバナナのアイスクリーム、ピュアクレンズヨーグルトのグラニテ、スペシャルグラノーラ」。マンゴーとバナナ、パッションフルーツとライムなど、甘さと酸味のバランスが絶妙。さらに「スペシャルタイムグラノーラ(ベリーベリーモーニング)」が食感のアクセントを加える。

フレンチを極めながら、食とカラダの研究にも取り組んでる松嶋シェフならではのスペシャルメニュー。今年のクリスマスは、美味しさと健康、美容を同時に叶えてくれるクレンズフードにトライしてみて。

_MTB0670
松嶋啓介シェフ

クリスマス クレンズフードコース
料金/¥8,078(税、サービス料込)
期間/2017年11月17日(金)〜12月28日(木)※12月22日(金)〜25日(月)を除く
会場/KEISUKE MATSUSHIMA
住所/東京都渋谷区神宮前1-4-20 パークコート神宮前1F
TEL/03-5772-2091
URL/http://keisukematsushima.tokyo/

ドクターズ ナチュラル レシピ
お問い合わせ/アンファー
TEL/0120-722-002
URL/http://foods.angfa-store.jp/

Recommended Post