198
Culture Post

ナタリー・ポートマン、新作アニメで声優とプロデュース兼任へ

Natalie Portman, Foxy Trotter

 

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)が新作アニメ作品『フォクシー・トロッター(Foxy Trotter)』で声優とプロデュースを担当する。

Photo:bangshowbiz

完璧な瞬間を切り取ろうとするフォトグラファーのストーリーを描く同作で、ナタリーは声の出演と製作を兼任するようだ。

プロデューサーのミシェル・リトヴァクは「私達はこの独創的でセクシー、サイケデリックで面白い、女性向けのアニメ作品を、才能あふれるスターでプロデューサーでもあるナタリー・ポートマンと共に作ることを非常に楽しみにしています」とヴァラエティ誌に語っている。

ナタリーは、主役フォクシーの親友で、世界を破壊しようと目論むライバルのガンターに誘惑されて、その計画の一部として自身を犠牲にすることを申し出るロニー役を演じる予定だ。

クリス・プライノスキーがメガホンを取る同作では、ジェス・ロッタ―、マイケル・ライヒ、ジェシカ・ハンドレイ、マイク・ピンクニーらが脚本を手掛け、ハンドレイがエグゼクティブプロデューサーを、そしてナタリーがリトヴァク、プライノスキーらと共にプロデューサーを務める。

プライノスキーは「『フォクシー・トロッター』は、『バーバレラ』と『ソーセージ・パーティー』と『イージー・ライダー』が合体したような作品です」とコメントしている。

©BANG Media International

Recomended Post