261
Culture Art

アーティスト総数2000人超! 20年目の「コマンドN」展

中村政人,アーツ千代田3331,コマンドN
会場入り口の先に「N」の文字が光る

アーティストの中村政人が主宰する「コマンドN」初の大規模展覧会が開催中。彼らが立ち上げたアートセンター「アーツ千代田3331」にて、会期を延長し11月19日まで行われている。

Text : Manami Abe

Macユーザーには馴染みのショートカットキー 「command+N」。”新しいページを開く”スクリプトから名前を付けたというアーティスト集団「コマンドN」は、1997年の秋に誕生した。秋葉原近くの末広町路地裏で、彼らの拠点となる小さなシェアオフィスとギャラリーの立ち上げからスタート。「自分たちで自分たちの場所をつくり、自分たちの活動を生み出す」という考えをもとに約190本ものプロジェクトを手がけ、2000人以上のアーティストとともに表現を試みてきた。

本展では20年間の活動を一度振り返り、これまで走り続けてきた軌跡を辿る。かつて秋葉原電気街でテレビモニター約1000台をジャックした伝説のインスタレーション 『国際シティビデオインスタレーション秋葉原TV』も復活。本展ではブラウン管モニター約100台を使用し、参加アーティスト86人の全作品を上映する内容になっている。また、トークイベント「Powwow」が会場で随時開催。当時の時代背景と一緒にアーティストの話が聞ける貴重な時間になりそう。

コマンドNのこれまでと、これからを、感じてみて。

アーティストイニシアティブ・コマンドN20周年記念展
「新しいページを開け!」
2,000人を越えるアーティストが表現したアートプロジェクトの東京論
会期/2017年10月20日(金)〜11月19日(日)(※会期が1週間延長)
会場/アーツ千代田 3331 1F メインギャラリー
住所/東京都千代田区外神田6-11-14
入場料/一般 800円、大学生・専門学校生・65歳以上 700円
時間/11:00〜20:00
TEL/03-6803-2441(代表)
URL/www.commandn.net/20th_anniversary/

Recomended Post