セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが関係を修復? | Numero TOKYO
People / Post

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが関係を修復?

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)とジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)がまた会うようになったようだ。

2年前の破局時には険悪なムードが漂っていた2人だが、過去のことは水に流すことにしたようで、先週末にカリフォルニア州スタジオ・シティにあるセレーナの自宅で一緒にいるところを目撃された。TMZによれば22日(日)の晩、まずジャスティンが到着し、その10分後にセレーナが姿を現したそうだ。 破局を経ながらも2011年から2015年まで交際していた2人のほかにも共通の友人達らが集まり、午前零時頃には全員が帰路についたようだ。破局当初はセレーナとの別れをなかなか乗り越えられなかった様子であったジャスティンだが、6月にセレーナが腎臓移植をしたと知ったことで連絡を取ったと言われている。 また会うようにはなった2人ではあるが、ロマンスが再び芽生えたというわけではないようで、現在ツアー中のセレーナの恋人ザ・ウィークエンドも2人が最近連絡を取り出したことを知っており、一緒に時を過ごすようになったことも喜んでいるという。 セレーナは今年になってから交際をスタートさせたザ・ウィークエンド(The Weeknd)と順調な交際を続けており、腎臓移植の際にもザ・ウィークエンドが大きな支えとなっていたと言われている。 ©BANG Media International

Photo:bangshowbiz

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する