838
Culture Post

あの頃の恋愛が蘇る! 魚喃キリコの『南瓜とマヨネーズ』映画化

南瓜とマヨネーズ ,臼田あさ美,太賀,魚喃キリコ

 

マンガ家・魚喃キリコが1999年に発表した『南瓜とマヨネーズ』を、キャストに、臼田あさ美、太賀、オダギリジョーらを迎え、冨永昌敬監督が映画化、今、あの名作が新たな物語として生まれ変わる。

Text:Miho Matsuda

『南瓜とマヨネーズ』sub3

同棲中の恋人、せいいち(太賀)がミュージシャンになる夢を叶えるため、こっそりキャバクラで働きながら生活を支えていたツチダ(臼田あさ美)。せいいちは、自分が抜けたバンドがグラビアアイドルをボーカルにしてレコード会社と契約していたことを知る。スランプに陥り、仕事も曲作りもせずにダラダラと過ごす日々。ツチダはキャバクラのお客(光石研)から愛人契約を持ちかけられ…。

『南瓜とマヨネーズ』sub1

恋人の才能を信じて支え続けても、その愛情が彼をダメにする。出口の見えないふたりの間に現れる、ツチダの昔の恋人ハギオ役にオダギリジョーが出演。音楽監修・劇中歌制作にやくしまるえつこが参加した。

「南瓜~」イラスト&臼田さん(※トリミングNG)

kabomayo_shoei
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス)

諸事情により一度は制作を中断せざるを得なかった本作だが、主演の臼田あさ美の熱意で実現にこぎつけた。キャスト、スタッフ、それぞれが原作をリスペクトしながら、生み出した新しい『南瓜とマヨネーズ』の世界。恋は甘いだけじゃない。痛くて愛おしいラブストーリーの世界に浸ろう。

『南瓜とマヨネーズ』
監督/冨永昌敬
出演/臼田あさ美、太賀、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研/オダギリジョー
URL/kabomayo.com/
11月11日(土)新宿武蔵野館ほか、全国ロードショー
©️ 魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

臼田あさ美のインタビューを読む

Recomended Post