01
Fashion Post

渡辺直美が行く!「Furla」ミラノ・コレクション

人気タレントの渡辺直美がミラノファッションウィークへ! お気に入りの「フルラ(Furla)」のバッグとともにミラノの街を散策。展示会場での様子もレポート。

Photos:Frederic Aranda(p1-2)
Hair&Makeup:Ayako Shimotake
Styling:Ayano Otaki
Coordinator:Studio Sakamoto
Edit:Michie Mito
Web Direction:Yukiko Shinmura

Style.01 トレンドのカラーファーをバッグで取り入れたスタイリングでブレラを散策。「とにかく見た目がキャッチーですよね」と直美さんもお気に入り。

エコファーのソフトな質感は、さまざまなスタイルにマッチ。レザーのショルダーストラップを取り外して、クラッチバッグとしても使える2way仕様。

CAOS ショルダーバッグ(W28×H18×D12cm) ¥46,000

撮影場所/ACCADEMIA DI BELLE ARTI DI BRERA
HP/www.accademiadibrera.milano.it

撮影場所/Colonne di San Lorenzo

Style.02 パンチの効いたコーディネートの引き締め役はスタイリッシュなバッグ。その名もハッシュタグ! 80年代のパンクロックからインスパイアされたフロントのベルトデザインがポイント。

ショルダーストラップを回すことで、細ショルダーと太ショルダーの2つのストラップを楽しめるデザイン。「このバッグ一つで大人っぽい雰囲気になりますよね」。

HASHTAGショルダーバッグ (W17×H14×D9cm) ¥51,000

撮影場所/Gardenia
HP/www.gardeniasas.it

Style.03 ファッションの街、ミラノを意識したフェミニンなワンピースには、レトロなムードのスクエアバッグを合わせて。パイソンの型押しにゴールドの金具使いがラグジュアリーな印象。

フロントの金具を外してフラップを裏返すと、反対面のブラックのスムースレザーがお目見えするトランスフォーマー仕様。「おしゃれな上にめちゃくちゃ便利じゃないですか。まるで別なバッグを持っているみたい」と直美さんも驚き。

SCOOP ハンドバッグ (W29×H23×D13cm) ¥86,000

Style.04 バッグでカラーや柄を取り入れる、おしゃれ上級者の直美さんをマネしたい。

イエロー、グレージュとカラーの異なるレザーを張り合わせ、レトロでアーティな雰囲気を表現。ベースカラーはブラックなので、コーディネートしやすいのもポイント。

METROPOLIS  ミニショルダーバッグ(W16.5×H12×D8cm)¥49,000

07

撮影場所/Gelateria Oasi

_IVN0707

フルラの2018年春夏コレクションをチェックしに展示会場へ

新シーズンのテーマは「Furla Magic Tales (フルラ マジック・テールズ)」。女性が思い描く空想の世界と、イタリアの持つ伝統、クラフトマンシップを融合したマジカルなバッグやシューズがお目見え。

会場は歴史ある建物、中庭にはテーマに合わせブランコも設置。

_P8B2453

毎週違うバッグを持てたら…という夢を叶えられるようにと、52種類ものファブリックが登場! アニマルやボタニカル柄などファンタジックな柄をモダンに表現。イタリア国内で手作業生産されたシルクやジャガードなどのテキスタイルを用いている。

「どれも可愛くて迷っちゃいますね、あーこの柄好きですね」とバード柄バッグをピックアップ。「こういう大人っぽくて可愛いファブリックのバッグって、なかなかないですよね。にしても52種類って!? 全部欲しくなっちゃいますよね」。

_IVN0776

気になる新作は、どのモデルにもインスピレーション源となったヴェネツィアの歴史的名所が名付けられている。

新作バッグは、トップハンドルの「Fenice」、大きなメタルクロージャーが印象的なショルダーバッグ「Ducale」、メトロポリスがさらに進化した「Metropolis Nuovola」の3型、シューズは「Rialto」スリッパ、「Bouganville」サンダルの2型がデビュー。早く手に入れたい!

Furla
HP/www.furla.com
Instagram/@furla
Tel/フルラ ジャパン 0120-951-673

Recomended Post