283
Culture Art

スペクタクルな芸術祭「西野 達 in 別府」

『別府タワー地蔵』プランドローイング(©混浴温泉世界実行委員会)

日本一を誇る大分県の別府温泉に、この秋、あの男が降臨する…! 現代アーティスト・西野達。予測不可能な男が巻き起こす、たった一人のスペクタクルな芸術祭。前代未聞の光景を目撃せよ。(「ヌメロ・トウキョウ」2017年11月号掲載)

Edit & Text : Keita Fukasawa

DMA-A2_再送_ドローイング
『油屋ホテル』プランドローイング(©混浴温泉世界実行委員会)

源泉があちこちで湧き出し、その数・量ともに日本一を誇る大分県の名湯、別府温泉。観光名所「別府地獄めぐり」からネオン輝く夜の町まで、日本の宝と呼ぶべきこの一大温泉ワンダーランドでいま、前代未聞の計画が進行していた。例えば、別府のシンボル「別府タワー」に巨大な赤い前掛けを取り付け、温泉地を見守る“お地蔵様”に変容させる。別府駅前に立つ“別府観光の父”油屋熊八像を壁で囲み、ホテルさながらのくつろぎ空間をつくり出す──。

DMA-B1_2_The Merlion Hotel 2011, photo Yusuke Hattori
『The Merlion Hotel』内観(Photo: Yusuke Hattori)

DMA-B2_3_ Discovering Columbus 2012, photo Go Sugimoto
『Discovering Columbus』内観(Photo: Go Sugimoto)

首謀者の名は西野達。シンガポールのマーライオン像やニューヨークの円形広場に建つコロンブス像(全高約25メートル)など、世界中の彫像や建造物を仮設壁で囲んで宿泊可能なホテルやリビングルームに変容させ、人々の度肝を抜いてきたアーティストだ。今回の『油屋ホテル』に寄せていわく「彼が最初に行った事業である宿泊施設にすること、(中略)別府の代名詞とも言える温泉をも引き込むことで、彼とこの町の歴史を作品化したい」。

DMA-B3_4_Discovering Columbus 2012, photo Tom Powel Imaging
同外観(Photo: Tom Powel)

昨年の『目 in BEPPU』に続き、作家1組の個展形式で開催される「誰も見たことのない、ここでしか体験できない」芸術祭。別府現代芸術フェスティバル『混浴温泉世界』(2009年から3回開催)が沸き立たせた気運を引き継ぎ、“いま/ここ”に湯煙を上げるアートの源泉が、あなたを待っている!

DMA-C_1_別府、photo Maija Toivanen
西野達ポートレート(Photo: Maija Toivanen)

『西野 達 in 別府』 
会期/2017年10月28日(土)〜12月24日(日)
会場/大分県別府市内各所
お問い合わせ/混浴温泉世界実行委員会事務局(NPO法人BEPPU PROJECT内)
TEL/0977-22-3560
URL/inbeppu.com 

市民文化祭『ベップ・アート・マンス 2017』も同時開催!

市民文化祭『ベップ・アート・マンス 2017』
会期/2017年11月1日(水)〜12月3日(金)
会場/別府市内各所
URL/beppuartmonth.com

Recomended Post