フランス発の現代サーカス「カンパニーXY」新作公演! | Numero TOKYO
Culture / Post

フランス発の現代サーカス「カンパニーXY」新作公演!

フランスを拠点に活動する現代サーカス「カンパニーXY」が5年ぶりに来日。2017年10月20日(金)、21日(土)、22(日)に世田谷パブリックシアターにて日本初公開となる最新作『夜はこれから』を上演する。

xy3
xy3
「カンパニーXY」はアクロバットのみというスタイルで人気を集める現代サーカスのカンパニー。2009年より、パリ・オペラ座でバレエを学び、その後コンテポラリーのダンサー・振付家として活躍するロイック・トゥゼをコラボレーションアーティストとして迎えたことで、いっそう注目を集めている。
xy4
xy4
今回は「カンパニーXY」の3作目の最新作『夜はこれから』(原題「Il n’est pas encore minuit…」)を上演。原題の"minuit"は深夜0時の特別な時間をさしており、今日の終わりを告げる0時の鐘はまだなっていない、楽しい夜はこれから、といった若者たちの楽しい夜のひとときがテーマとなっている。 総勢22名のパフォーマーが登場し、身体だけで5m以上の塔を組んだり、宙を舞うなど、ダイナミックなパフォーマンスが繰り広げられる。また、シーソーやトランポリン代わりの木の板を使うほかは、装置も小道具もなし! あくまでもアクロバットにこだわった、ダイナミックで美しいパフォーマンス、現代サーカスの最前線をぜひチェックして!
xy2
xy2
カンパニーXY『夜はこれから』 日時/2017年10月20日(金)19:30 、21日(土)15:00 、 22日(日)15:00   会場/世田谷パブリックシアター 料金/一般・大人¥4,000 子ども(4歳〜高校生)¥2,000 他各種割引あり 演出・振付・出演/カンパニーX お問い合わせ/世田谷パブリックシアターチケットセンター TEL/03-5432-1515 setagaya-pt.jp/ ※各地での公演や、ワークショップや現代サーカスセミナーなども実施予定。 高知公演 2017年10月9日(月・祝)高知県立美術館ホール 福岡公演 2017年10月15日(日)東市民センターなみきホール

Photos:Christophe Raynaud de Lage
Text:Hiromi Mikuni

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する