432
Fashion Post

シリアの子どもたちを支援する「Louis Vuitton」のチャリティーブレスレット

Louis Vuitton,LOUIS VUITTON for UNICEF,MAKEAPROMISE,Lockit,ルイヴィトン

 

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」は、ユニセフ支援のために特別にデザインしたチャリティー製品“シルバー・ロックイット”から、5色のカラーブレスレットを新たに発売。9月14日よりオンラインショップにて、15日より国内の店舗にて取り扱いをスタートし、その売り上げの一部が今すぐ助けを必要としている子どもたちの支援に充てられる。

Text:Anri Murakami

「ルイ・ヴィトン」は、昨年1月に、国際連合児童基金(ユニセフ)とのグローバル・パートナーシップ「LOUIS VUITTON for UNICEF」を締結。“シルバー・ロックイット”の発売やデジタルキャンペーン #MAKEAPROMISE を行い、シリア危機に見舞われた子どもたちや、その家族の命を守る支援のために、250 万ドル以上の資金を集める手助けをしてきた。

同社では、世界で極限の人道的危機に直面しているシリアの子どもたちへの関心を高め、さらに資金を募る活動を継続するために、“シルバー・ロックイット”から5色のカラーブレスレットを新たに発売。1製品の購入ごとに100ドルが、シリアおよび周辺諸国900 万人以上の子どもたちの支援のために寄付される。また、こじ開けることのできないタンブラー錠前にインスピレーションを得たデザインは、子どもたちを支援するメゾンの約束の証となっている。


「シルバー・ロックイット」 各¥30,000 ※全て1製品売上毎に100ドルを寄付

今年、シリアでの紛争は7年目に突入。約 600 万人の子どもたちが国内で支援を必要とし、250万人以上の子どもたちがシリアの国境を越えて、避難生活を余儀なくされている。ユニセフは、シリアおよびその周辺国における人道緊急支援のために14億ドルの支援を呼びかけてきたが、受け取った資金は必要額の25%にも及んでいないというのが現状となっている。

「LOUIS VUITTON for UNICEF」では、ユニセフに資金を集め、紛争や疾病、自然災害などの危険な状態にさらされ、安全や健康を脅かされている子どもたちを支援。その中には、安全な水や衛生サービスの供給、医療や必要な栄養の提供、家族への現金支援、冬期間の洋服やブランケットの配布なども含まれている。

世界の子どもたちの未来を守る「ルイ・ヴィトン」の活動に、“シルバー・ロックイット”のブレスレットを身に付けることで、ぜひ賛同してみては。

LOUIS VUITTON
お問い合わせ/ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL/0120-00-1854
URL/www.louisvuitton.com/lvforunicef
#MAKEAPROMISE

Recomended Post