671
Culture Art

のぼせ注意!? 道後温泉街でアートの祭典がプレオープン

蜷川実花,  道後オンセナート 2018,温泉,アートフェス
蜷川実花による道後温泉本館インスタレーション完成イメージ

温泉地のアートフェスティバルとして話題を呼んだ「道後オンセナート」が4年ぶりに開催される。

Text : Manami Abe

アートを取り入れることで、日本最古の温泉といわれる一大温泉地の新しい魅力を発信している愛媛県松山市の道後温泉。温泉街の中心に位置する道後温泉本館の改築120周年を記念したアートの祭典「道後オンセナート」が最初に開催されたのは2014年のこと。人と土地のエネルギーを浴びて頭も体も楽しく「のぼせよう」というメッセージが込められたこのアートフェスティバルは、翌15年、16年と「道後アート」として引き継がれ、着実にこの地に根付いてきた。そしてついに「道後オンセナート 2018」として来年グランドオープンする。

9月2日にプレオープンを迎え、市街ではパブリック作品として公開展示されている三沢厚彦や浅田政志、梅佳代などのアーティスト作品をすでに楽しむことができる。10月には大巻伸嗣や蜷川実花の作品も加わる予定で、来年に向けてますます道後の温泉街を鮮やかに彩っていきそうだ。また、道後地区のホテルや旅館の客室などにアーティストが空間演出を施した「ホテルプロジェクト」のほか、コンドルズの近藤良平や田中泯のパフォーマンスなど、見どころが満載。

秋の気配を感じる今日この頃。肌寒くなるこれからの季節、温泉に浸かって温まり、アートに包まれてゆっくり過ごせたら……あ〜極楽極楽。

道後オンセナート 2018
会期/2017年9月2日(土)〜2019年2月28日(木)
グランドオープン/2018年4月14日(土)
会場/愛媛県松山市道後温泉及びその他周辺エリア
TEL/089-921-6464 (道後オンセナート実行委員会事務局)
URL/www.dogoonsenart.com

Recomended Post