289
Fashion Post

「Dries Van Noten」100回のショーを記念した本を発売

DRIES VAN NOTEN,ドリス ヴァン ノッテン
© Marcio Bastos

「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」が、今年3月にメンズ・ウィメンズともに100回目となるショーを発表。それを記念して今秋、1回目から現在までの全てのショーを貴重な未公開写真とともに紹介する2冊の本を出版する。

Text:Anri Murakami

エレガントで独創的な生地やプリント、刺繍、それらの審美眼で高く評価されている「ドリス ヴァン ノッテン」。そのクリエーションプロセスは、アートや映画、音楽、舞台芸術など、さまざまな分野のクリエイティブな世界がインスピレーションとなっている。

そのブランドの回顧録となる本は、1~50回目と51~100回目のショーを収めた2冊で構成。ドラマティックで記憶に残る数々のショーを、ランウェイからバックステージ、インビテーション、さらにショー会場やその舞台演出に至るまで、2000点以上の未公開写真とともに紹介している。

s VN 1-50 - picture by Patrice Stable
© Patrice Stable

Dries VN 51-100 - picture by Marcio Bastos
© Marcio Bastos

また、各シーズンのショービジュアルを、著名ジャーナリストが解説。ウィメンズではスザンナ・フランケル、メンズではティム・ブランクスが、それぞれのコレクションのインスピレーションやクリエーション、その背景やストーリーを詳しく紹介している。

ドリス自身は、この本の構想について「私は、この本はこれまでの私の過去を讃えるためのもの、というアイディアが気に入っています。何故ならこれからは、未来とデザイナーとしてよりいっそう進化していくことだけにフォーカスできるから。ショーだけではなく、ショーを取り巻くすべてのものについて、テキストや写真を通してひとつひとつのショーのストーリーやインスピレーションを思い出し、理解することができるのです。これまでのすべてのショーをこのようにひとつにまとめることができたことをとても嬉しく思っています」とコメント。

2冊の本は、ベルギーの出版社Lannooより、9月にベルギーとオランダで先行発売し、10月に、世界各国でも展開。さらに2 冊が特別仕様のケースに入った限定版も登場する。

それぞれのコレクションに込められた思いや、作品、表現方法まで丁寧に掘り下げた本から、「ドリス ヴァン ノッテン」の美学やビジョンを、100回の流れとしてぜひ感じてみては。

Dries Van Noten 1-100

(Dries Van Noten 1-50 / Dries Van Noten 51-100 )
※2冊が特別仕様のケースに入った限定版
日本価格/¥18,500
発売日/2017年10月1日(日)
取り扱い店舗/限定版はドリス ヴァン ノッテンのショップ及び一部百貨店コーナーにて販売
問い合わせ先/ドリス ヴァン ノッテン
Tel/03-6820-8104
URL/www.driesvannoten.com

Recomended Post