650
Fashion Post

ジェレミースコットとアグがコラボ

 

「ジェレミー スコット(Jeremy Scott)」が「アグ」とコラボするという。

Photo:bangshowbiz

自らが「アグ」のファンであるというジェレミー・スコットが提携を求めて連絡を取ったところ、同ブランド側もジェレミーとの仕事にすでに興味があったとのことで、8点の限定コレクションを9月13日に発表するに至ったという。

ジェレミーはWWDに対し「僕は『アグ』のファンだったんだ。ここのシューズとパンツやショーツの組み合わせが本当に好きなんだ。こっちではサーファー向けのシューズブランドといった認識で一般に広まっていないから、男性向けとあまり思われていないけどね。ワイキキでアグを何年前かに試し履きしたんだけど、お店の中で『これはいい。みんなが何て言おうと関係ない』って思ったよ」と語り、一方のアグ社長アンドレア・オドネル氏は「ジェレミーにはずっと感心してきました。ファッションがまじめになりすぎがちな中、本当に特別な違ったことをしていると思います」と返している。

また、オドネル氏は「コラボレーションは長年流行していますし、過去に我々も何度かしたことがあります。しかし今回のようにビジネスとして戦略的に考えたことはありませんでした。このコラボは我々のブランドとしての立ち位置、我々のデザイン面においての可能性を最大限に引き伸ばすものです」とコメントしている。

そのアグの靴との自身の思い出をジェレミーはこのように振り返った。「完璧な靴だったよ。ロスとマリブを代表するといった感じのロングブーツが本当に好きだった。ケイト・ハドソンとブリトニー・スピアーズが履いているってイメージでね。今となってはあの時代を表す何かだよ」。

現在『アグ』は他のブランドとのコラボも企画しているとのことで、オドネル氏は「色々なデザイナーと交渉しているところです。カリフォルニア生まれだったり、他にも自ら『アグ』との興味深いエピソードを持っているデザイナーたちとですね。他にも靴を越えて、歴史的遺産や工芸に関する分野、技術的な話も含め工業デザイナー他色々なメーカーとの繋がりも視野に入れているところです」と話している。

©BANG Media International

Recomended Post