688
Fashion Post

「Dior」の「I Feel Blue」最新バッグコレクション

「ディオール(Dior)」から、アイコンバッグ“レディ ディオール”を新たに解釈した2017-18年秋冬カプセルコレクション「I Feel Blue」が登場。現在、ハウス オブ ディオール ギンザと大阪心斎橋の2店舗限定で展開中。

Text:Anri Murakami

I Feel Blue Lady Dior_Medium_Front

“I Feel Blue”ミディアム(front) ¥660,000

“I Feel Blue”ミニ(back)¥560,000

“Astrology”ミニ¥560,000

“The Moon in my Eyes”ミディアム ¥660,000
※3シリーズ ミディアム、ミニ各2サイズ展開

ムッシュ ディオールがこよなく愛したブルー。この魅惑的な色について、「あらゆるカラーの中で、唯一ネイビーブルーがブラックにひけをとらず、同様の素晴らしい効果をもたすことができます」と、クリスチャン・ディオールは自著 『The little dictionary of fashion』で記している。パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、ポール・セザンヌ、マルク・シャガールのような芸術家たちの作品に、深みと感動をもたらした色でもあるブルーに、今季、マリア・グラツィア・キウリは、フェティシズムにもノスタルジーにも陥ることのない、エネルギーを吹き込んだ。

カプセルコレクションでは、エンブロイダリーとプリントで施された銀河のなかに、擬人化された彗星のシンボルとメッセージが浮かぶ“I Feel Blue”、上質なカーフスキンにエンブロイダリーで12星座のモチーフをちりばめた“Astrology”、さらに夜空を点描絵画のようなエンブロイダリーで優美に表現した“The Moon in my Eyes”をラインナップ。


「ディオール」2017-18年秋冬コレクション

ブルーが持つ力強さや神秘性を表現した、2017-18年秋冬プレタポルテ コレクションとも呼応している、詩的で甘美なメランコリーが薫るバッグから、マリア・グラツィア・キウリが解釈する「ディオール」をぜひ感じてみて。

Dior “I Feel Blue”
お問い合わせ/クリスチャン ディオール
TEL/0120-02-1947
URL/www.dior.com

Recomended Post